【忍24時】8秒でハンバーグを出すお店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

テレビ番組「忍24時」で紹介された8秒でハンバーグを出すお店についてご紹介します。
今日のゲストはカンニングの竹山さんとバカリズムさん

今日紹介されたのは「8秒でハンバーグを出す店」
8秒って・・・早すぎですよね。
たまに「注文してから何秒で料理が提供されるか?」が注目されて、
注文して即料理が出されるお店がテレビや雑誌で取り上げられますが、
早くても30秒までしか聞いた事がありません^^;

【忍24時】8秒でハンバーグを出すお店とは?

今回「8秒」という秒速でハンバーグを提供するお店として紹介されたのが、
福岡県久留米市のミスタージョージさん。

一体どうしたら、8秒で提供出来るのか謎でした。

そもそも、ハンバーグを焼くのは不可能なので、焼いてあるのは当然。
人気のあるハンバーグ店で、ほとんどのお客さんがハンバーグを注文するなら、
そもそも繁忙時間には焼いてあるほうが、きっと普通ですね。
焼いてあるのを出すだけで8秒かと思っていました。

【忍24時】8秒でハンバーグが出る秘密は・・?

そう思っていたら、全然違いました!^^;

ハンバーグはタネを開店前に作っており(これは普通)
オーブンで温めて出すようでした。

これだけでも、十分早くお客さんに提供できるのですが、
ミスタージョージにはもっとすごい秘密がありました!

【忍24時】8秒でハンバーグが出るお店は、ここまでする!

店員さんが、駐車場に来る車を見ているのです。
そして、お客さんが車を留めている間に、店の中から、
車の中のお客さんの人数をチェックして厨房に伝えます

そして、人数分ハンバーグをオーブンにセットして温め始める。
その後お客さんはお店に入り、席に付く。

なので、お客さんが席に舂いた時には既にハンバーグが完成している仕組み。

注文を聞いた後に、ソースをかけて、すぐ席に運びます。
ハンバーグのソースは7種類あり、注文したソースをかけるだけで、完成です。

リアルタイムで秒数をはかったら、8秒だったそう。
ここまで来ると、本当にお客さんにいかに早く料理を届けるかという情熱を感じますね^^;

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加