スカッとジャパン ぶりっこ悪女 小林麻耶 過保護ボスママ MEGUMI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2017年5月15日の痛快TVスカッとジャパン!
ぶりっこ悪女小林麻耶&過保護ボスママMEGUMIが面白そうなのでまとめてみます☆
小林麻耶さんが1年ぶりにスカっとジャパンでぶりっこ役復帰!

視聴者体験から胸がスカっとする話をドラマで再現するスカッとジャパン!
ドラマ化されると3万円もらえるそうなので、投稿も興味がありますが・・
今夜のスカッとジャパン2時間スペシャルはとても面白そう!

スカッとジャパン 5月15日

5月15日のスカッとジャパンのお話は・・・

  • 笹野高史VSアンミカ
  • 鳩子の海&おしん・・天才子役カレーを巡り対決!
  • スーパー過保護ママのメグミ
  • 超絶ぶりっこの小林麻耶
  • イヤミ課長をスカっと成敗
  • 母の日のスカッと話
  • 松下由樹が理不尽な先生役!

などのラインナップの2時間SP!
個人的には「ぶりっこの小林麻耶」と、
「超過保護ママMEGUMI」が気になります☆

まずは、スーパー店員のスカッとする話ベスト3・・・

スイーツをつぶす女

「スイーツをつぶす女!」

その悪女は4歳くらいの小さい子供がいるママ。
スーパーへ行くと子供が「ケーキ買って!」と言います。
ケーキの値段は、470円ほど。

悪女は思わず「ダメ!高い!」と言いますが、
何かをひらめいたように、「いいわよ」とカゴに入れます。
ショートケーキが2つ入った、透明プラスチックの箱。

次の瞬間、悪女はかごの中で「ふんぬ!」と力を入れ、
ケーキを上からつぶしました!!その瞬間を店員は目撃。

そして目撃した店員のいるレジに、悪女ママはやって来て
「誰かがつぶしちゃったみたいで、こんなにへこんでるのぉ~
これ、半額で良いわよね?
ちゃっちゃと会計してくださる?
わたし、急いでいるのよ」と言います。

対応に困っていた店員。
そこへ6、7歳の小さな子供がやってきて小さな紙切れを差し出します。
よくみると「お客様の声」というアンケート用紙。

そしてその子は、悪女ママを指さし、
「わたし、このおばさんの事を書いたの!」と言います。
慌てた悪女が「私のこと?何て書いたの?」と問いただすと、
その子は紙を読み上げます。

「このおばさんはケーキをつぶしてもっていくという悪い事をしました」
「でも、おばさんはきっと悪い見本をみせて、やっちゃいけないことを
教えてくれているのだと思います。」

そして、
「このおばさんは、とってもいいおばさんだと思います♪」と言って拍手。

それを聞き悪女は決まりが悪そうに・・・
「じゃあ、そのままの値段でお会計お願いします」と言って、割引は断念。

雨の日5倍 ウソつき女

これは、西川さんが熱演。
よくあるスーパーの雨の日はポイントが倍になる制度。
西川さんふんする悪女は、スーパーでレジ店員につめよります。

「私の家のまわりはどしゃぶりだった!雨の日はポイント5倍でしょ?」
その時の天気はカラッカラの晴れ。店員が困っていると・・・
続けて「これは詐欺ね!雨の日ポイント5倍で釣っておいて、
消費者を騙すという詐欺なのね!」とまくしたてる西川悪女。

そこにちょうどよく弁護士出現。
弁護士は西川悪女に名刺を出し「こういう者です」と言うと、
西川悪女は「ちょうど良かった!助けて先生!」と助けを乞います。

しかし弁護士は、助けるどころか、西川悪女を成敗!
「たしかにあなたの家の周りでは雨が降ってたのかもしれません、
しかし違ったのなら、これは営業妨害ですよ!あなたに勝ち目はありません」

と言います。

西川悪女は「あ、あたしこんな事をしてるヒマは無かった・・、
ポイントは要らないから、早く会計してちょうだい」と言い即退散。
偶然居合わせた弁護士のおかげで助かった話。

変装する爆買いオヤジ

蛭子さんが熱演。
特売やタイムサービスの商品は「お一人様2個まで」など、
買う数の制限がある事がほとんどなのですが、
それを買うためにわざわざ福を着替えて変装するというお客さんの話。

タイムサービスの卵。
蛭子さん紛するサイテーオヤジは、1度買った後も変装をして並び直し、
大量の卵を手に入れようとします。

レジ店員が「もう買われましたよね?」と聞いても
「そ、そんなわけないじゃない」と否定して買おうとします。

そしてなすすべなくお会計を済ませてしばらくした後、
レジ店員が外で棚を運んで作業していたら、
自転車の男性とぶつかりそうになります。

その男性は、さっきの卵爆買いの蛭子さん。
とっさに「あぶないなあ~、卵が割れちゃうじゃん!」と言い、
袋の中の卵を確認するために開いたとき、大量の卵パックを発見!

店員が「あ!やっぱり!(やっぱり大量に買ってた)」と声を出すと、
蛭子さんは「あ、ご、ごめんなさい!」と退散。

この男性は、それ以来ルールを守るようになったそう。

スカっとジャパン 感想

メグミママは怖すぎる。
過保護ママが幼稚園に無茶な要求をするとかそれ以前に、
保育士に言ったセリフ・・

「マジかよこいつ信じらんねーな、マジかよー!」が怖い。

過保護はありえるけど、保育士さんに「信っじらんねーなー」は無い。
服装もこんな幼稚園ママいないですよね。
上に画像を載せましたが、この蛍光ブルーのタイツ履いてる人見た事ないです^^;

結局過保護ママは最後は「イイ話」になってるし、
小林麻耶は演技というか、いつもテレビで見る小林さんのまま・・。

道端アンジェリカさんが「デトックス」効果で飲んでいるとTVで紹介した、
チャコールパウダーはこちら☆

ちなみに、スーパーの話は3つとも「嘘くさい」ですよね・・・。
いや、実話だと信じてますが・・・
弁護士がちょうどよく出現してあんな面倒くさい西川さんに話しかけるかなあ?

最初の話も、だいたい子供が「おばちゃんのこと、お客様の声に書いたよ」なんて言う?
しかも、時間的にもアンケート書き終わるのが、早すぎじゃない?
ケーキつぶしてすぐにレジに持って行っているわけだから。

さらに「本当はいいおばちゃんなんだよね」的な、
ある意味「交渉術の上級テクニック」を披露する事ってありますか^^;?
褒めて相手に言うことを聞かせる、みたいな。

ちなみにこのあの手この手で割引を狙う女性は、
この番組のスーパーの客では多々出現しますよね。

以前のスーパーの割引女はこちら

【痛快TVスカっとジャパン】スーパーの値引きシール強要おばさん「ワガママ悪女」が酷過ぎる件
3月20日放送のテレビ番組『痛快TVスカっとジャパンのワガママ悪女をスカっと成敗SP』の内容についてブログにします。毎回やっかいな女...

ツイッターで話題!可愛い食パンクッションはこちら☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加