老けて見える人/若く見える人【ホンマでっかTV 5/24】千秋 肘湯 ギムネマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ホンマでっかTV(5月24日)は「若く見える方法」がテーマ!
「老けて見える人&若く見える人」の特長や原因を徹底解説!

「老け顔・老けて見える」の代表である、えなりかずきと、
「若顔・若く見える」の代表である、千秋がゲスト!

  1. 血糖値が高い人は約4年老けてみられる
  2. 食前にギムネマを飲むと血糖値が上がりにくい
  3. 肘を温めて深呼吸すると痩せて若く見られる
  4. 肘を温めて深呼吸すると食欲が収まりやすい
  5. 脳は笑った顔を見ると老けていると認識する
  6. 恐怖の顔のほうが若く見られる
  7. メイクで眉頭を離すと若く見える
  8. 表情筋をしっかり使うと年をとっても肌にハリがでる

1. 血糖値が高い人は約4年老けてみられる

生物学の池田先生によると、
甘い物ばかり食べている人は老けて見えるそうで・・・

「普通の人より10%ほど血糖値が高い人は、
4年くらい老けて見える」
とのこと。

その理由は・・・

血糖値が高いと糖とたんぱく質が結びつき、AGEが発生。
AGE(終末糖化産物)は強い皮膚細胞を作ろうとする働きを妨害する

2.食前にギムネマを飲むと血糖値が上がりにくい

美肌専門家の森先生によると、
ギムネマを食善意飲むと血糖値の急激な上昇を抑え、
老化防止に効果があるそうです。

肥満治療評論家の工藤孝文先生によると、
血糖値が急激に上昇すると膵臓に負担がかかり、
インスリンの分泌量が低下。そして治療が必要になるそう。

森先生オススメのギムネマサプリは、お取り寄せできます☆

3. 肘を温めて深呼吸すると痩せて若く見られる

工藤先生によると、健康的に痩せて若く見られるためには、
肘を温めて(肘湯)深呼吸するのが良いそう。

肘を温めるのは体によく、咳が酷いときに肘を温めて寝ると、
咳が止まったりするそうです。
肘には風邪やぜんそくに効くツボがあるほか・・

肘を温めて深呼吸すると、食欲が収まる人が多いそう。

4. 肘を温めて深呼吸すると食欲が収まりやすい

工藤先生によると、肘を温めて深呼吸すると・・

食欲を抑える効果があるそう。

ひとは、ストレスがある時、交感神経により呼吸が浅くなっているそう。
肘を温め深呼吸する事で副交感神経を活発にし、リラックスでき、
食欲を抑える事ができるようです。

5. 脳は笑った顔を見ると老けていると認識する

脳科学評論家の澤口先生によると、
笑うと目尻にシワが寄るため、人は笑顔を見た瞬間、
脳が「老けている!」と認識するのだそう。

6. 恐怖の顔のほうが若く見られる

澤口先生によると、恐怖の顔のほうが、
シワが取れることで若く見えるそうです。

7. メイクで眉頭を離すと若く見える

印象学・重太先生が「千秋さんの若見えの理由」を解説!
千秋は眉頭が離れているので童顔に見えるのだそう。
反対に眉毛どうしを寄せると大人っぽい顔に見えるそう。

また、千秋さんの場合・・・
「おちょぼ口のまま喋る癖」があり、これまで長い年月、
表情を動かさずに喋ってきたため、シワができにくい顔
なのだそう。

8. 表情筋をしっかり使うと年をとっても肌にハリがでる

重太先生によると、島崎和歌子は千秋の逆パターンだそうで、

表情筋をすごく豊かに動かしている事で、肌にハリが出ていて、
それが理由で若く見えているそうです。

なので、印象の重太先生によると、若見えの秘訣は、
表情を動かさないで若く見えている千秋のようなパターンと、
表情筋を鍛えて若く見えている島崎和歌子さんのパターンがあるそうです。

簡単水キムチで腸の若返り!記事はこちら☆

水キムチ 腸活 便秘改善 白澤卓二【その原因Xにあり 】長寿菌 乳酸菌
白澤卓二先生の「水キムチで長寿菌を増やす腸活」が、 「その原因Xにあり」で紹介☆リンゴと小松菜とお米のとぎ汁を発酵させる水キム...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加