エアコンのアスペルギルス(殺人カビ)【世界の何だコレミステリー5/31】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


世界の何だコレミステリー(5/31)でアスペルギルス(フミガータス・殺人カビ)や、
夏型過敏性肺炎を引き起こすカビ(トリコスポロン)が紹介。
梅雨のカビは、エアコン内部やテレビ台のホコリに含まれ、
アレルギー性肺炎(アスペルギルス肺炎)で死亡するケースも。

「世界一受けたい授業」でも紹介された、
この殺人カビ(アスペルギルス/フミガータス)とは何でしょうか?

アスペルギルスを多く吸い込むとアレルギー性気管支肺アスペルギルス症により、
呼吸不全で死亡する事もあります。
このアスペルギルス症の致死率はなんと20~30%!

5月31日「世界の何だコレミステリー」のテーマは、梅雨時の怖いカビ。
エアコン内部やトリコスポロンやアスペルギルスにより、
体調不良や咳が続き、風邪だと思っていたら肺炎、
さらには死亡にまでつながった事例を紹介。

アスペルギルス エアコンのカビ

殺人カビとも言われるアスペルギルスとは、
どのようなカビなのでしょうか?

アスペルギルスの胞子は自然界に多く存在しているため、
私達はほぼ毎日吸っているのだそうです。
殺人カビといっても、アスペルギルスは、
体の免疫力がある時に少量吸い込んでしまったとしても大丈夫。

通常は病気を引き起こす事はありません。

しかし、近年問題になっているのは、エアコンのカビ!
エアコンの内部は水滴が溜まりやすく絶好のカビの繁殖地。

殺人カビであるアスペルギルスやトリコスポロンは、
エアコンの内部に発生し、吹き出し口から私達に襲いかかるのです。

免疫力が低下しているときに、
日常的に大量にアスペルギルスを摂取し続ける事で、
肺炎(アスペルギルス症)を発症し、死につながる事があります。

アスペルギルス症の症状

アスペルギルスには種類がありますが、
病気を引き起こすのはアスペルギルス・フミガータスという種類。

フミガータスが引き起こすのがアスペルギルス症なのですが、
アレルギー性気管支肺(アスペルギルス症)の症状には、
どんなものがあるのでしょうか?

アスペルギルス症の症状は、喘息と同じで、咳が出ること。
しつこい咳が続き、ゼーゼー/ヒューヒューという音がして、
息苦しくなること。

この症状はぜんそくと同じで、風邪や気管支炎に似ている事から、
アスペルギルス症だと診断されず見落とされる事があります。

トリコスポロン 夏型過敏性肺炎

エアコンのカビとしては、トリコスポロンというカビもあります。
これは台所や浴室など湿気の多い所に発生するカビで、
肺に入るとアレルギーを引き起こし、肺炎を発症することもあるカビです。

トリコスポロンが原因の肺炎の症状は、上記のアスペルギルス症と同じ。
家の中にいると咳が続き、外出時には良くなるといった症状が出ます。

夏型過敏性肺炎は、長時間在宅している主婦・女性がかかりやすく、
女性の患者が男性の約2倍もいるそうです。

このトリコスポロンやアスペルギルスで病気にならないためには、
清掃や換気で、カビを取除する必要があります。

エアコンからカビを除去するには?

エアコンの吹き出し口からは、
10分間に最大1000個ものカビ胞子が出るといいます。

エアコンのカビや嫌な臭いを除去するには、
フィルターを掃除や内部クリーニングをする必要があります。
また、普段の生活でなるべくエアコンにカビを発生させない方法は、
エアコンを急に切るのをやめること。

エアコンで冷房をかけた際、切る10分前に送風モードにすること。

冷房を急に切るとエアコン内部に水滴が溜まりやすく、
これがカビの発生原因となるので、急に切らないことがポイント。
カビの増殖を防ぐ事ができます。

殺人カビが発生しないために

殺人カビであるアスペルギルスやトリコスポロンを発生させないために、
日常生活でできる事は何があるのでしょうか?
簡単にできるカビ予防法としては・・

  1. 料理中(調理後も)しばらく換気扇を回す
  2. エアコンは切る1時間前に除湿/送風に変える
  3. 家具の裏は5センチ程度隙間を空ける
  4. 洗濯物の部屋干しはしない
  5. こまめに換気する
  6. お風呂のお湯をためておかない

などがあります。

同日の世界の何だコレミステリーで紹介!
家庭の食材に潜むダニについての記事はこちら☆

ヒョウダニ お好み焼き粉【世界仰天ニュース/世界の何だコレミステリー】
世界の何だコレミステリー(5/31)は今井翼&渡辺直美をゲストに迎え、 2012年4月にヒョウダニの発生したお好み焼きを食べて、 親...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加