バナナヨーグルトが熱中症予防に!世界一受けたい授業(熱中症)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


6月24日の世界一受けたい授業で「熱中症予防にバナナヨーグルトが効く」
と紹介されました。バナナヨーグルトのレシピや効果、
番組で発表された熱中症の原因ランキングを記事にします。
毎年1000人が亡くなるという怖い症状、熱中症!

熱中症になってしまう原因は、何なのでしょうか?
世界一受けたい授業では、熱中症になってしまう原因ランキングが紹介。

10. 食事量の低下

1日1リットル食べ物から水分を摂取。
夏バテなどで食事量が減ると摂取する水分量も低下。
水分をいつも通りとっていても、食事をしないと脱水症状になることも。

9.塩分不足

水分補給が大事なのは、知られていますが、
水だけを飲んで水分補給しようとする人が多く居ます。
ペットボトルの水だけでは塩分が不足し熱中症になってしまいます。

8.年齢的要因

年齢が上がるにつれて、体液が減少し、
食事量も低下するので脱水状態になってしまいます。

7.ストレス

ストレスがあると自律神経のバランスが崩れ、
体の体温機能が低下。

6.急激な温度変化

エアコンの効いた室内から急に暑い外に出ると熱中症を発症することも。

5.暑い室内

熱中症は室内で発症するのが40%と一番多いそう。
特にキッチンで火を使って調理している時は、
エアコンをつけていても暑いので注意。

4.睡眠不足

体温調節機能が低下して熱中症になりやすくなってしまいます。

3.過度な運動

過度な運動で熱中症になることが若い男性に増えているそう。
こまめに水分をとり休憩する事が必要です。

2.水分不足

体から水分が減ると内蔵機能が低下。
経口補水液やスポーツドリンクなど、
ナトリウムが40g以上の飲み物を飲むことが必要です。

1.直射日光

同じ気温でも日に当たると熱がとどまり熱中症になってしまいます。
日差しの強い日の外出時には、当たり続けるのでは亡く、
1時間に5分は日陰で休憩するのが良いとのこと。

バナナヨーグルトのレシピは?

世界一受けたい授業では、バナナヨーグルトが熱中症予防に効果的と紹介。
バナナヨーグルトのレシピは、分量はお好みでバナナとヨーグルトと牛乳を混ぜるだけ。
バナナに含まれるカリウムと、ヨーグルト&牛乳のアルブミンというタンパク質が、
熱中症を予防してくれるそうです。

朝飲むのがオススメで、1日1杯飲むと熱中症予防の効果があるそうです。

シナモン豆乳の作り方【ジョブチューン/つま先立ち運動 やり方】
6月3日のジョブチューンで「シナモン豆乳の作り方&つま先立ち運動」が紹介! シミシワの予防改善に役立つ食材として「シナモン」が紹介され...
【世界一受けたい授業】食中毒対策/食中毒になる人とならない人の違いは?
世界一受けたい授業で「食中毒対策」が紹介されました。 食中毒研究の第一人者島本整先生が食中毒予防法などを紹介。目次...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加