ブラックボックスの痴漢で胸を揉まれた被害(なかのひとよ/2061未来人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ニュースで話題の「ブラックボックス展の痴漢」にあまりにも衝撃を受けたので、記事を書きます。
胸をもまれる・キスをされる・唾を吐きかけられるという、
虐げられたい人にはピッタリのイベント「痴漢ボックス」が開催されたようです。

ニュースの時点では、てっきり普通の人気イベントで、
また痴漢する個人が数人出没しただけと思いきや、
あまりにも「ブラックボックス展」イベント自体が怪しすぎますね。

ツイッターやフェイスブックなどのSNSで、
拡散/集客したイベントのようですが・・・
ツッコミたくなる要素が多すぎて・・・

  • 何時間も並ぶ行列のできるイベント
  • なのに入り口で客を選別(帰れ!と言われた人はキレないの?)
  • この選別も巨乳を選別か?という噂もチラホラ
  • 中に入ると「イベントの展示物の内容は口外しません」誓約書にサイン
  • 展示部屋に入ると、中は真っ暗で何も見えない(展示物など無い)
  • 胸を触られたり、キスをされたり、唾を吐きかけられて終了

さらに・・・・

このブラックボックスの主催者が、
「なかのひとよ」という名前で2061年から来た「未来人」・・

もう、全く、何がなんだかわからない状態ですね。
これ、一体なんなのでしょうか?

↑今となっては「行ったら後悔!」
まあ、ツイッターで若者中心に拡散して、
普通に面白いイベントだから行こうかくらいのノリ
だったのでしょう。

まさか、痴漢ボックスとは思いません。

1.ブラックボックス展の主催者・なかのひとよ

ブラックボックス展というイベンドは、
2017年5月6日~2017年6月10日まで開催されたイベント。
場所は、港区六本木5-9-20の
art & science gallery lab AXIOMという所。

イベント開催者は、なかのひとよ。
とチケットに書いてあります。
どう考えても実名じゃないし、はっきり名前を名乗っている人は、
主催者の中には誰もいないようです。

この「なかのひとよ」は、サザエBOTというTwitter名で、
フォロワーが20万人もいる正体不明の集団(?)のよう。
という事は人気があるのでしょうか?

怪しいというだけで、現時点では、
このサザエBOTという集合体が、
犯罪をしているわけでは無い扱い模様です。

2.2061年未来人/2062年から来た未来人

なかのひとよは、「2061年から来た未来人」という設定なのだそうです。
へ~え、未来人かあ・・・・

・・ん?未来人ってどこかで聞いた事があるけれど・・・

過去に2062年から来た未来人が話題になりましたよね?
トランプ大統領が落選すると予言が外れ、でも東日本大震災の時は、
「ヤマニノボレ」という暗号を残したとされ崇拝もされた未来人。
2chの対話形式のログを読んだ時には、結構頭が良さそうで面白かった人。

でも、その後ブログを始めて高額商品を売ろうとしたりして、
ちょっとだけ怪しくなってきて、
一説では、その正体は永山崇さんという人だと言われ・・・

最近では未来人だとは信じられていないようですが、
その真似をして2061年未来人という設定にしたのか?
同じ人物だと言いたいのか?不明ですね。

まあ、とにかく、このブラックボックス展の主催者なかのひとよは、
自称未来人だということは確かのようです。

3.選ばれし者の選別は、巨乳・美人か?

というわけで、いろいろと「自分のブランド化」のための設定をし、
魅力的で行ってみたいイベントだと宣伝することに成功した、なかのひとよさん。
大勢の人がブラックボックス展を訪れ、行列ができたようです。
(これも、正直サクラなどがいる可能性も否定できません)

何時間も待たされ、やっと入れるかと思ったら、
なんと「鑑賞者は選別されます」だそう。
イベント告知の時点でこれは伝えられていたそうなので、
モメたりということはなさそうでしたが・・・
「選別の基準は非公開」って怪しすぎる!

このブラックボックスが「痴漢目的の痴漢ボックス」
だったと仮定すると(あくまで仮定ですよ)
選別基準は・・・

  • 巨乳(暗闇でも胸をしっかりとつかみやすい)
  • 美女(ルックスが良い人を痴漢したい)
  • そもそも女性であること(特に若い女性)

といった所でしょうか・・・?

ニュースでは、「女性は比較的優先的に中に入れたようです」
とはっきり言っていますね。

4.ブラックボックス展 中身 ネタバレ

展示物なんて、何もありません。
ニュースでも言われているように、単に暗闇の部屋。
暗闇の部屋に入る前に、「イベントの展示物を決して口外しない」
という契約書にサインさせられるようですが・・・

つまり、「何も無い」と言われると、
次の日から入場者が居なくなってしまうからなんですね。

3.ブラックボックス展 入場料は無料から有料に

てっきり入場料は無料かと思っていたら、なんと有料で1000円だったそう。
というか、さらに悪い事に、最初は無料だったのに、
途中から有料にするという、なかなかの商売ですね。

でも・・・・・・・・・
これって、ヤバイですよね。

イベントを「無料でも開催したい!」というのは、ますます怪しい。
人間、何かのメリットが無い限り、わざわざこんなイベント開催しないでしょう?
展示物を売りたいとか、何かがあるならまだしも・・・。

何か、売りになるものが無い限り、無料でイベントなんてやらない。

4.痴漢された人は?痴漢行為の内容に計画性

ブラックボックスには、展示物は何もありません。
なので暗闇の部屋を用意して、入場者を歩かせるだけって、
入場料が無料なら、主催者に何のメリットもありません。

暗闇には何もなく、発生したのは多数の痴漢行為だけ。
さらに、迷惑行為もありますね。

  • 胸を揉まれる
  • キスをされる
  • 抱きつかれる
  • 唾をかけられる

・・もしかして、「痴漢する権利」を売り出していた・・?

あくまで仮説ですが・・・

若くて綺麗な女性と一緒に暗闇に入れます。
触り放題!「痴漢行為は自己責任であればOK!」

そのかわり、行列に何時間も並ぶサクラ役をして、
チケット1万円払うこと!

みたいな事があったのか・・・?と、
私のような素人でも疑っちゃいますね。

それに胸を揉むとか、唾を吐くって、計画性を感じます。
偶然入ったイベントが暗闇だったら、すぐに、
「じゃあ胸を揉んでやろう」とはならないでしょう。
痴漢イベントだと、知っていた可能性が高いと個人的に思います。

5.暗視ゴーグルで痴漢し放題!?

何故これが可能かというと、暗闇なので、
手を前に出して泳ぐように障害物を確認するのは、
自然なことだからですよね。

ちょうど女性の胸の位置に手を突き出していれば、
さわるくらいなら誰でもできるし、自然です。
「あ、ごめんなさい」と言えば女性もわざとではないと、
思いますよね。

さらに・・・

このような感じの暗視ゴーグル(暗視めがね)を使えば、
的確に胸をつかむ事もできますよね。

強姦事件も卑劣

伊東詩織さん「処女ですか?」胸元開きすぎの服装が波紋/山口敬之ハニートラップ主張か?
山口敬之(のりゆき)氏にレイプされた被害者・詩織さんが顔出し「処女ですか?」と聞かれた苦痛を語るも、その胸元開きすぎの服装に注目が集まる...
エスカレーター 車椅子 禁止 ニトリのエスカレーター事故について。
7月12日に聞いた、ニトリのエスカレーターで車椅子が転落し、 女性が巻き添えになって死亡したという件。は?まったく、意味がわか...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加