【青空レストラン】ブラムリー(調理用りんご)はアップルパイにも使える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


青空レストランでお料理好き女子に嬉しい「ブラムリー」が紹介。
アップルパイなどのスイーツをつくるのに最適な料理用のりんご。

青空レストランの放送ではお笑い芸人宮川大輔さんが、
長野県小布施町(おぶせまち)に行き、ブラムリーの収穫をお手伝いし、
ブラムリー(クッキングアップル)のお料理を堪能します。

ゲストは渡辺直美さん。

青空レストラン ブラムリーは調理用のりんご

「ブラムリー」という果物は、名前が聞いた事あるような、ないような・・・。
買ってみたことは間違いなく無いのですが、そのまま食べるリンゴではなく、
調理用のリンゴ(クッキングアップル)のことのようです。

このブラムリーは、長野県小布施町で栽培されています。
今回の青空レストランでMC宮川大輔とゲストの渡辺直美さんが長野を訪れます。

世界的に見ると、ブラムリーは1800年頃に誕生しました。
イギリスではその新鮮な味わいが評判となり、現在イギリスで生産されるリンゴの半分が、
この調理用リンゴ(ブラムリー)となっています。

このブラムリーは、洗ってそのまま食べられる一般的なリンゴとは違い、
酸味が強いため、そのまま食べるのは向いていません。
しかし、他の食材と組み合わせて調理したり、デザートに加工したりする事で、
その酸味と煮溶けの良さが味わいを引き立て、
普通のリンゴでは出せないような食感・旨みとなり、
とても美味しいリンゴの料理やデザートを作る事ができます。

肉との相性が良いのが特徴で、肉料理に使う事で、肉を柔らかくしてくれますし、
お菓子のパイ、クランブル、焼きりんごなど様々な用途で使用する事ができます。

ブラムリー 青空レストラン レシピ

青空レストランで紹介されたレシピは、
プラムリーのアップルパイ、ブラムリーとイワシの一口寿司、
ブラムリーとさつまいものサラダなどでした。
ブラムリーとさつまいものサラダは、
ブラムリーの酸味とさつまいもの甘みが非常にマッチするそうで、
なんだか不思議な感じの美味しい料理です。

  • ブラムリーと鮮魚のパイ包み焼き
  • ブラムリーのブルーチーズグラタン
  • ブラムリークレープ
  • ブラムリーのアップルガレット
  • 豚肉のブラムリー煮

などがあります。
ブラムリーはその酸味が料理を引き立たせてくれ、
加熱後も香りが持続し、そして煮崩れがしにくいので、
料理研究家や料理好きの主婦たちの間で、
あえてブラムリーを使用するレシピが人気となっています。

ブラムリー アップルパイタルトの作り方も!

青空レストランで紹介されたブラムリーは、
青空レストラン公式通販ショップにて購入する事が可能となっています。

また、信州産ではないのですが、
山形産リンゴを100%使用したアップルパイタルトが、
楽天市場やアマゾンで人気のようです。

アップルタルトの上にアップルパイが乗っているお品で、
ボリューム満天!なのですが、甘さ控えめになっていて、
砂糖というよりリンゴそのものの甘さがしっかり出ている甘さのようで、
とにかく入っているリンゴの味が美味しい!
と評判のスイーツです。
数量限定のようです。

ブラムリー(調理用アップル)を使って自分でアップルパイを作りたい方には・・
甘いだけでは無い大人のアップルパイが作れると評判の、
アップルパイの作り方のレシピ本があります。

ブラムリーを苗から育てるのも可!

青空レストランで紹介されたブラムリー(クッキングアップル)は、
苗から育てる事ができます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加