【深い呼吸のコツと効果】毎朝3分の腹式呼吸(丹田呼吸)で人生が変わる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


深い呼吸はコツがわかれば1日3分でも効果が出るといいます。
たった10分浅い呼吸(胸式呼吸)を直し、横隔膜をしっかりつかった、
深い呼吸(腹式呼吸/丹田呼吸)に変えるだけで、体調がみるみる変わる!?

「疲れやすい・冷え・血行不良」につながる浅い呼吸を直し・・・
お腹の底からしっかり深い呼吸をすることで、
全身の細胞に影響が出てきます。

ストレスの多い現代人は、
意識しないと浅い呼吸になってしまいます。

特に40代以上の女性は浅い呼吸になりがち。
若い時に腹式呼吸ができた人も、
知らず知らずのうちに胸式呼吸になってしまっています。

意識して深い呼吸にしてあげることが必要。

深い呼吸にすると、
どんな良いことがあるのでしょうか?

深い呼吸の最大の効果は『自律神経の乱れ』を治せることと、
それから『酸素不足を解消して脳の働きをよくする』ことです。
呼吸法(深い呼吸)は、認知症の予防にも効果的です。

深い呼吸の効果 自律神経が整う

自律神経とは、内臓の動きや血管の収縮など、
私達の意志とは関係無く働いている部分をコントロールする神経です。

活動時や昼間に活発になる交感神経と、
リラックス時や夜間に活発になる副交感神経の2つがあります。
この2つは・・・

  • 様々な体の不調は自律神経の乱れから来ている
  • 現代人は交感神経が働きすぎて、副交感神経が働かない
  • 副交感神経を優位にすると、リラックスできストレスが解消される

などが言われており、私達もなんとなく、
「副交感神経=増やしたほうがいいもの」というイメージを持っています。

それでは、「副交感神経を働かせる方法」には、
どんなものがあるのでしょうか?
ゆっくりお風呂につかるとか、瞑想をするとか、
気持ちをリラックスさせる方法はありますが、どこか曖昧です。

そんな時、簡単に副交感神経を活発にさせる唯一の方法があります。
それは、『呼吸法を変える・深い呼吸 (腹式呼吸)をする』こと。

おなかの底から深い呼吸をすることで、
リラックス状態を作り出す事が出来ます。

深い呼吸のコツ 呼吸法

では、「深い呼吸」とはどのような呼吸法なのでしょうか?
お腹の底から息を吐くといっても・・・曖昧で分かりづらいので、
実践的な方法を調べて見ました。

呼吸法以前にまず大切なのは、「口を閉じる」こと。
口呼吸ではなく鼻呼吸を意識する事は毎朝の呼吸法に加え、
とても大事なことです。

毎朝10回の「深い呼吸」で体が変わるでは、
1日たった3分の「10呼吸メソッド」で体が変わると提唱しています。
これは「日本丹田呼吸法セラピー協会会長・藤麻美子」さんが提唱する方法で、
浅い呼吸を深い呼吸にする実践的な方法です。

藤麻美子先生によると、毎朝必要な時間は、たったの3分。
呼吸が1回15秒とすると、10回の呼吸にかかる時間は、
たったの3分!

この記事では、
「丹田式呼吸(10呼吸メソッド)」の方法・やり方をご紹介します。
事前準備として・・・

  • 姿勢を整える(椅子に腰掛けます)
  • 丹田の位置を確認する(おへそから指三本下にあるツボ)

から始めます。

10呼吸メソッド 深い呼吸 やり方

10呼吸メソッド(深い呼吸)の方法は・・・
まず椅子に腰掛け、ひざを軽く開きます。
(この時、背もたれにはもたれません)

頭を天からひっぱられるイメージで姿勢を正したら、
左右の手を合わせて、丹田の上に置きます。
そして、朝日をイメージします。

深い呼吸のコツは、
リラックスして副交感神経を優位にしやすいように、
実際に朝日を浴びながら行うか、
朝日をイメージすることで、効果を得やすくなります。

そして、『5秒で吸って10秒で吐く呼吸』をします。

  1. お腹を膨らませながら「1.2.3.4.5」と頭の中で数え鼻から息を吸います。
  2. 背中を丸めて力を抜き、10秒かけて口から息を吐きます
  3. (吐きながら、ひざと肛門を締めていきます)

これを毎朝10セット。
呼吸法を実践する姿勢は、立ったままでも椅子に座っても、
正座でもあぐらでもOK!好きな体勢で良いそう。

図入りでわかりやすく、丹田呼吸の方法や、
深い呼吸のメリット、コツ、効果などを教えてくれる本です。

呼吸に大事なのは、姿勢!世界一受けたい授業で紹介された、
カンタン姿勢改善方法はこちら☆

壁向きスクワット やり方 方法 姿勢改善 【世界一受けたい授業 5月20日】姿勢チェック法
世界一受けたい授業5月20日で「壁向きスクワット」が紹介! 姿勢チェック方法と姿勢改善効果のあるスクワットが紹介されます。 猫背...
YOU ARE A BADASS もっと「自分のため」に生きていい!
ジェンシンセロ著、山川 紘矢・山川 亜希子さんが翻訳の、 「もっと自分のために生きていい(you are a badass)」を読みま...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加