【主治医が見つかる診療所】寝るだけ横隔膜伸ばし 呼吸改善法 やり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「寝るだけ横隔膜伸ばし(横隔膜の鍛え方)」が、主治医が見つかる診療所で紹介されました。
浅い呼吸を深い呼吸に変える2つの実践的方法のうちの1つとして紹介された、
横隔膜伸ばしについてまとめます。

もう1つの方法は下から別の記事へどうぞ☆

横隔膜 呼吸

横隔膜とは、みぞおち付近にある膜状の筋肉で、
呼吸で大きな役割を果たしています。

肺そのものには筋肉がないため、肺だけでは伸縮ができないのですが、
肺の周りにある横隔膜などの筋肉で、胸伸縮させて肺を動かしています。
呼吸の良し悪しは、この横隔膜の動きで決まってくるといいます。

横隔膜の動きが悪いと浅い呼吸になってしまうそうです。

では、横隔膜の動きが悪くなる原因は何でしょうか?

横隔膜の動きが悪くなる原因は主に・・・

  • 姿勢の悪さ
  • 加齢による筋肉の衰え
  • 体のゆがみ

深い呼吸になるためには、
横隔膜の動きを良くしてあげることが大切ということで、
簡単にできる横隔膜の動きをよくする方法が紹介されました。

「寝るだけ横隔膜伸ばし」

  1. みぞおちを通るようにメジャーを巻く
  2. 息を最大限に吐ききって測定
  3. 息を最大限に吸い込んで測定
  4. 息を吐いた時と吸った時の数値の差をチェック

この差が、3センチ以下の人は「浅い呼吸」をしているそう。

寝るだけ横隔膜伸ばし やり方

主治医が見つかる診療所では「寝るだけ横隔膜伸ばし」が紹介され、
この簡単な「横隔膜伸ばし」を2分間するだけで、
浅い呼吸が改善され、十分に酸素を取り込んだ深い呼吸に変えることができるそう。

そんな「寝るだけ横隔膜伸ばし」に必要なのはイスとタオル。
やり方は・・・

  1. 仰向けになって、イスに足を90度の角度で置きます
  2. 足も腰も図のように90度にします(足の下にタオルを置いても可)
  3. その状態で、腰の下に丸めたタオルを入れます
  4. そして、鼻から吸って、口でゆっくり息を吐きます

3で丸めたタオルを入れる事が重要で、
このことで内臓が横隔膜を押し上げてくれるそう。
そして大腸などの内臓が重力で頭の方に下がってくるのだそう。

そのまま、胸とお腹を同時に膨らませるように意識し、
ゆっくり深呼吸を10回程度行うこと

所要時間はたった2分!
ちなみに、くわばたりえさんは、
この「横隔膜のばし」で呼吸量が劇的に改善!

横隔膜のばしをやる前は、差が2センチだったのに、
たった2分「横隔膜伸ばし」をした後の計測では、
4センチになっていました。

横隔膜伸ばしの効果はあるようで、
高田延彦さんは1センチ、大林素子さんは3センチも改善していました。

1日2回(朝・晩)に2分ずつやるだけで、
横隔膜が伸び、浅い呼吸から深い呼吸にすることができるそうです☆

主治医が見つかる診療所に出演した中山医師によると、
横隔膜はインナーマッスル。外から鍛えることができませんが、
このような「横隔膜伸ばし」などで横隔膜を鍛えることで、
呼吸改善だけではなく、代謝が上がり消化能力などもアップするそうです。

「横隔膜伸ばし」は「深い呼吸を実現する2つのアプローチ」のうちの1つ。
巻き肩を改善して深い呼吸を実現する方法(やり方・画像あり)は、
こちらの記事へどうぞ☆

巻き肩改善法(大胸筋ストレッチ/肩甲骨引き寄せストレッチ)主治医が見つかる診療所
主治医が見つかる診療所で、 巻き肩改善法(大胸筋ストレッチ/肩甲骨引き寄せストレッチ)が紹介。 体の不調をもたらす「浅い呼吸」の原因...

同日体を柔らかくする柔軟ストレッチが紹介されました。
若々しくなり血流改善にもつながる柔軟ストレッチ法についてはこちら☆

主治医が見つかる診療所 柔軟ストレッチのやり方【画像有】マイオカイン
「主治医が見つかる診療所(5/29)」で体を柔らかくするストレッチ方法が紹介! 足ブラブラストレッチ・アオサギストレッチ(タオルストレ...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加