フルタチさん(6月25日)人生の選択/結婚に必要なのは愛かお金か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


6月25日のフルタチさんのテーマは人生の2択と結婚などで、
興味深かったので記事にしてみます。

人生の先輩に聞く大調査SP!の2時間でした。

1.結婚に必要なのは愛かお金か?

愛を選んだ人の理由は、
「お金なくても食べられれば生活できる。夫婦で助け合えば、
お金はいくらでも何とかなる。という時代だった。」

「愛があれば介護もできるし、お金だけじゃできないものがあるから。」

お金を選んだ人の理由は、
「若い時は愛愛って言うけど現実として生活にお金が必要」

愛を選んだ人が36人、お金を選んだ人が16人という結果でした。
フルタチさんは悩んだ末「どちらともいえない」と回答。

2.結婚はしたほうがいいか?

アニヴェルセルという会社の結婚アンケートでは、
20~30代の独身男女アンケートで、24.8%が、
「結婚は考えていない」と回答。

したほうがいいと回答した人の理由は、
「お父さんと出会えてよかった。この喜びを子供に伝えなきゃいけない」
「お父さんの顔を見ていると、今でもいいなと思う」

しないほうがいいという理由は、「縛られるから」
「再婚して35年だけど、しないほうがよかったと感じます。」

浅草の名物芸人チャップリンも登場。
「日本のために結婚はするべきです」とのこと。

結果、「結婚したほうがいい」が46人。
「しないほうがいい」が4人でした。

3.男の人生と女の人生、どちらがいい?

女性にアンケートしたところ・・
(女性)「女の人生のほうがいい。綺麗に化けられますので。」
(女性)「男のほうがいい。女は家の事から子供の事からいろいろあるから。」

(女性)「私は女に生まれてよかった。子供を育てる喜びもあったし」
(女性)「男の方がいい。男はさっぱりしてぐちぐち言わないから。」
(女性)「男の方がいい。女同士はいろいろ大変」

などなどでした。

4.まとめ

なんだか、興味深いテーマだったので記事にしようとしましたが、
なかなかそれぞれのアンケートの答えをわかりやすく書くのは、
難しいので、この辺で。。。

夫婦へのアンケートが多かったのですが、
「この人と一緒で良かった!最高!人生やり直せるとしても、
これ以上の人生が歩めるかわからないので、やり直したくない」
のような、とても幸せだと回答する方が結構いたのが、良かったです。

60歳を超え、皆さん自分の人生に心から満足している方が、
予想以上に多くて、心が洗われました。

1人の女性が「結婚してよかった。子育てをする幸せもあった」
と言った時、やはり子供との時間は大切だなと身にしみましたね。

とりとめがない記事ですが、この辺で!
今の風潮はこちらのようです。

夫にストレスを感じる妻の社会現象はこちら☆

夫源病/死後離婚 夫にストレスを感じる主婦【好きか嫌いか言う時間】
6月12日の「好きか嫌いか言う時間」は死後離婚&夫源病(ふげんびょう)がテーマ。 坂上忍&ブラマヨ吉田もびっくりの日本の夫婦の非常事態...
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加