郡上道の駅 焼くチーズ・カチョカヴァロがPS純金で紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


6月30日のPS純金ゴールドで、郡上道の駅のカチョカヴァロが紹介!
ひょうたんかと思ったら、焼くチーズだったというこのかわいらしいチーズ!
私は初めて見ました。花畑牧場にもカチョカヴァロがあるというので、
チェックしてみます。

1.郡上道の駅 PS純金

毎週オリラジ、高田純次、青木さやかさんなどが東海地方のグルメ&名物から、
インパクトの強い「何か」を紹介しまくってくれる、PS純金ゴールド。

以前は企画モノもあったのですが、最近では店やら場所やら人やらが、
ドドドドド!っと紹介されるので・・・
ちょっとせわしない印象を受けてしまうのも本音なのですが・・・

そんなPS純金ゴールドですが、6月30日には岐阜県郡上の道の駅を訪れます。
コスパ抜群のお店を周りながら、「道の駅3000円の旅」となるようです。

その中で紹介される、今人気の商品が、カチョカヴァロというもの。
私は聞いた事すら、ありませんでした・・。

2.カチョカヴァロとは?

カチョカヴァロ・・・変わった名前ですよね。

ガチョガヴァロで検索したら「カチョカヴァロですか?」と早速聞かれました。
これ、イタリア語で「馬のチーズ」という意味なんだとか。
カチョがチーズで、カヴァロが馬という意味のイタリア語。

ひょうたんならわかるけど、なんで馬という名前なのかと思っていたら、
製造過程でこのひょうたん型のカチョカヴァロをぶら下げている様子が、
馬の鞍に荷物をぶらさげている様子に似ている
という理由からだそう。

カチョカヴァロの歴史を調べてみると、イタリア南部発祥のチーズで、
2000年以上前からある歴史あるチーズのようです。

どんな味がするのでしょうか?

3.カチョカヴァロの味・食べ方

カチョカヴァロは、白くてなめらかなチーズ。
味自体にクセはなくて美味しそうですね!

カチョカヴァロは焼くチーズということで、その食感が売り!
外はカリ!中はトロっとした独特の食感が楽しめるチーズのようです。

これは、チーズ好きの私としては是非食べてみたい一品・・・。
私はチーズのお焦げが好きなのですが、
そういう人は絶対に気に入りそうですよね。

食べ方はとっても簡単!
1センチ程度~のお好みの厚さにカットしてフライパンで焼くだけ。

最初は強火で焼いて焦げ目をつけて、あとは弱火で。
とろっと溶けてお餅のようになります。

カチョカヴァロのレシピはいろいろあるようですが、
そのまま食パンに載せて食べるだけでも、とっても美味しいようですよ!

4.花畑牧場のカチョカヴァロ

PS純金では郡上道の駅のカチョカヴァロが紹介されますが、
なかなか郡上まで行けないので買えないかと思っていたら・・

花畑牧場のカチョカヴァロが美味しいと評判となっているようです。

花畑牧場といえば田中義剛さんの牧場で何年も前に生キャラメルがヒットしました。
生キャラメルがヒットした時は私も早速お取り寄せして「おいしい!でもちっちゃ・・」
となったのを思い出します。

そんな花畑牧場で今人気となっているのが、カチョカヴァロなんだそう。
十勝産の生乳を使用して10日間丁寧に熟成させたこだわりのチーズで、
その品質と味の良さから「ナチュラルチーズコンテスト」で最優秀賞を受賞しています。

PS純金で紹介される郡上道の駅で買えるカチョカヴァロについては、
放送後に紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加