野菜ソムリエプロ【日本人の3割しか知らないこと】ハナタカ 5/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


野菜ソムリエプロの森之翼さんが登場!
小学4年生の時に史上最年少で野菜ソムリエの資格を取得し、
中学2年生で野菜ソムリエプロの資格を取得。

旬のレタスの選び方など、野菜の目利き術を紹介!

  • 新ショウガは表皮が滑らかで、赤色が鮮やかなものがいい
  • レタスは芯の太さが10円玉くらいのものが柔らかで美味しい
  • サニーレタスはポリフェノールの赤紫が良く出て張りのあるものが美味しい

その他、「日本人の6割が知っていること」と、
「日本人の3割しか知らないこと」が紹介されました☆

1.コンビニのドアのテープの意味は?

コンビニのドアに貼ってあるこのテープの意味は何?
日本人の6割が知っている問題。

不審者や強盗があった時に、犯人の身長の目安にするため。

2. スーパーのパンがレジに近いのは買い忘れ防止?

スーパーのパンがレジに近いのは、買い忘れ防止だけではなく、
他の商品で潰れてしまわないようにするため。

3. 砂糖の消費期限はある?

砂糖に消費期限はない。
そしてガムにも消費期限はないそう。
(一部の特定保健用食品のガムにはアリ)

4.肉や魚は通路で見るのが良い

肉や魚は売り場で見るよりも、少し離れた通路で見るほうが良い。
この理由は、お店によっては、ライトを使って、
肉や野菜を綺麗に見せる工夫をしている所があるから。

肉は赤色のライト・魚は青色のライトを使っているそう。

5. 排水パイプはどうして曲がっているのか?

洗面所の下などから見える「排水パイプ」が曲がっている理由は、
下水からニオイが上がってくるのを防ぐため。

曲がっている部分に水が溜まることで栓の役割となり、
ニオイが上がってくるのを防いでくれるそう。

6.ワイングラスの形は、持ちやすいため?

ワイングラスは、下部が細くなっていますが、
ワイングラスの形の理由は「持ちやすさ」のためではなく、
手の温度が伝わらないようにするためだそうです。

7. 空港内の免税店はナゼ免税される?

空港内は「どこの国にも属さない」と見なされるため。
免税店があるのは、ほとんどが出国手続きをした先にあり、
出国手続きをすると輸出品のため課税対象外になるそうです。

一方、街中にある「免税店」は、
外国人などの観光客を対象とした消費税の免税のお店。
ひと口に「免税店」といっても2種類あり・・・

  • DUTY FREE 関税や消費税など全て免除
  • TAX FREE 消費税など一部が免除

8.イチゴはヘタの方から食べると良い

イチゴは下の方に甘みがあるため、
分けて食べるならヘタから先に食べるほうが、
最後まで甘みを感じる事が出来るそう。

9.ブドウは房の先っぽから食べるとよい

ブドウの場合は逆で、上部が甘くなっているため、
枝とは反対側の下部から食べるほうがオススメとのこと。

10.スーパーで奥に牛乳を置く理由は?

スーパーで店の奥に牛乳を配置する理由は、
お客さんがよく買う牛乳を奥に置いて他のものを買うように、
誘導するお店もあるのだとか。

11. フリーマーケットのフリーの意味は?

フリーマーケットは英語でflea market(蚤の市)
なぜ「蚤の市」と呼ばれるようになったかは諸説ありますが、
その1つは「ノミがつくほど古いものが売られていた」という説があるそうです。

12. 100円ショップでついつい出費してしまう理由は?

100円ショップの配置は「連想ゲーム」のようになっているそうで、
購買データを分析して一緒に買うことが多い商品を近くに置いているそう。

13. 居酒屋の緑の提灯は国産食材の割合を示している

居酒屋などの店頭に緑の提灯があるお店がありますが、
その提灯は書かれている星の数(★の数)で、
日本の食材の使用の割合がわかるそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加