林修の今でしょ!講座”かぜ&睡眠最新検定2016”に学ぶ体調の整え方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

林修の今でしょ!講座”かぜ&睡眠最新検定2016”
冬を乗り切る予防対処法&新事実全30問を紹介します。

講師は、帝京大学医学部付属病院准教授で、
西洋医学と東洋医学に精通している新見正則先生
睡眠メカニズムのスペシャリストである
早稲田大学人間科学学術院助教、岡島義先生です。

今日の目次

風邪っぽくは誰でもなるもの。
そこから風邪をひく人と、ひかない人に分かれる。
その違いは何か?が今日のテーマです♪

  • 1.風邪の時は食欲が無くても朝食は食べた方が良い
  • 2.風邪の時は朝食を食べるならご飯よりパンのほうが良い
  • 3.みそ汁の具に大根の葉を入れると風邪予防にはより良い
  • 4.喉の炎症に効果が期待できるお粥の具材は卵より塩昆布
  • 5.風邪の時に使ったハブラシは交換したほうが良い
  • 6.温かいお茶で薬を飲んでも効き目は変わらない
  • 7.食前に服用して下さいと書いてある葛根湯を食後に飲んでも問題無い
  • 8.マスクをしていてもウィルスを吸い込んでしまう事がある
  • 9.うがいは1時間に1度すれば大丈夫だ
  • 10.水を20分に1回飲めば風邪予防につながる
  • 11.マフラーと手袋風邪から守ってくれるのはマフラーだ
  • 12.風邪のウィルスが手の上で生きている期間は長くても1日
  • 13.新幹線と飛行機なら飛行機の方がウィルスに感染しにくい
  • 14.風邪の人の洋服は別に洗濯したほうが良い
  • 15.窓を開けて換気をすると部屋にウィルスが増えてしまう
  • 16.風邪予防につながる寒色は饅頭よりスルメである
  • 17.こたつで寝ると風邪をひくというのは本当だ
  • 18.マッチョの人は風邪をひきにくい
  • 19.体を温めるために少量なら熱燗を飲んでも良い
  • 20.体を温めるために辛い食べ物を食べた方が良い
  • 21:かぜの時の食事は野菜よりも肉の方が良い
  • 22:多少の咳なら薬で咳を止めない方が良い
  • 23:漢方薬は寝る直前に飲んでも良い
  • 24:風邪のひき始めのお風呂は、ぬるめより熱めでさっと入る方が良い
  • 25:睡眠の質を上げるためには夜のランニングはしない方がいい
  • 26:睡眠の質を高めるために寝る直前に1杯の水を飲んだ方が良い
  • 27:質の良い睡眠をとるためには朝味噌汁を食べると良い
  • 28:眠りづらい時には手袋をはめた方が良い
  • 29:眠りづらい時は自分の好きな音楽を聴くと良い
  • 30:眠りづらい時にはアイマスクをつけて暗くして眠るのが良い

1.風邪の時は食欲が無くても朝食は食べた方が良い

○正解:朝食で体温を上げてウィルスと戦うため
風邪は皆ひくものだが、悪化するかどうかは人次第
風邪を悪化させない秘訣は体温を上げること
最新研究によると、ウィルスが死滅するのは37度。

2.風邪の時は朝食を食べるならご飯よりパンのほうが良い

×間違い:体温を上げやすいのはご飯
より温まるのは、水分が多いおかゆ

3.みそ汁の具に大根の葉を入れると風邪予防にはより良い

○正解:大根の葉は根の部分より風邪予防に期待できるビタミンCが豊富

4.喉の炎症に効果が期待できるお粥の具材は卵より塩昆布

×間違い:卵の白身にはのどの消炎効果が期待できるリゾチームが含まれているので、
卵がオススメ

5.風邪の時に使ったハブラシは交換したほうが良い

×間違い:ウィルスは水でほぼ洗い流せる

6.温かいお茶で薬を飲んでも効き目は変わらない

○正解:昔はお茶のタンニンという成分が効き目を変えてしまうと言われていたが、
今は大丈夫だと言われている
グレープフルーツジュースは薬を分解する酵素の働きを邪魔するので、
飲んではいけない。

7.食前に服用して下さいと書いてある葛根湯を食後に飲んでも問題無い

○正解:風邪の初期に飲むのが大事なので食後まで待つ必要は無い

8.マスクをしていてもウィルスを吸い込んでしまう事がある

○正解:ウィルスは1ミリの1万分の1の大きさ。
マスクをしていても隙間から入ってきてしまう
これを防ぐには、医療用に使われるN95規格のマスクが効果的
(参考商品)

9.うがいは1時間に1度すれば大丈夫だ

×間違い:ウィルスは20分で体内に侵入する

10.水を20分に1回飲めば風邪予防につながる

○正解:風邪ウィルスは洗い流せるので、飲み込んで胃酸で消滅する

11.マフラーと手袋風邪から守ってくれるのはマフラーだ

×間違い:手袋をずっとしていれば、手にウィルスがつくのを防げる

12.風邪のウィルスが手の上で生きている期間は長くても1日

×間違い:風邪のウィルスは手のひらで1週間生き続ける事が出来る

13.新幹線と飛行機なら飛行機の方がウィルスに感染しにくい

○正解:飛行機内は上からの風量が強くウィルスが下に沈みやすい

14.風邪の人の洋服は別に洗濯したほうが良い

×間違い:ウィルスは水で洗い流せる

15.窓を開けて換気をすると部屋にウィルスが増えてしまう

×間違い:窓を開けても外のウィルスが入る可能性は低い

16.風邪予防につながる寒色は饅頭よりスルメである

○正解:スルメを噛むことで唾液が分泌され、その唾液でウィルスを洗い流す

17.こたつで寝ると風邪をひくというのは本当だ

○正解:こたつは強制的に温めるので、風邪予防に重要な上気道までは温まりにくい
ゆたんぽがオススメ

18.マッチョの人は風邪をひきにくい

○正解:筋肉がある人は風邪をひきにくいというのは本当

19.体を温めるために少量なら熱燗を飲んでも良い

×間違い:アルコールは体温が上がった後急激に下がるので飲まない方が良い

20.体を温めるために辛い食べ物を食べた方が良い

×間違い:辛い物は強制的に汗が噴き出て、その後体温が下がってしまうので
食べない方が良い

21:かぜの時の食事は野菜よりも肉の方が良い

○正解:肉は繊維が少なく消化に良い食べ物。
風邪の時は肉を食べて力をつけるのも良い。

22:多少の咳なら薬で咳を止めない方が良い

○正解:咳で体内のウィルスを出しているので、薬で止めてしまうとウィルスを排出できない。
但し、体が疲れてしまうほどの咳は薬で防ぐのもよい。

23:漢方薬は寝る直前に飲んでも良い

○正解:時間に関係無くいつでも飲んで、体を温めるのが良い

24:風邪のひき始めのお風呂は、ぬるめより熱めでさっと入る方が良い

×間違い:熱めでさっと入ると体の芯が温まらない。ぬるめの温度で入るのが良い。

25:睡眠の質を上げるためには夜のランニングはしない方がいい

○正解:深部体温は夜に低下して眠くなるがその時に激しい運動をすると下がりづらくなる
ランニングは日中に終えてしまった方が良い。

26:睡眠の質を高めるために寝る直前に1杯の水を飲んだ方が良い

×間違い:寝る直前に飲むと起きている間にぼうこう圧が高まりトイレに起きるため
睡眠の質が低下する。水分補給は寝る1時間前までに済ませるのが良い。

27:質の良い睡眠をとるためには朝味噌汁を食べると良い

○正解:睡眠を誘うホルモン「メラトニン」を作る成分が含まれている。
メラトニンが体内で作られるのには約15時間かかるので、朝食べるのが効果的。

28:眠りづらい時には手袋をはめた方が良い

○正解:眠る時は深部体温を下げるために、手足から熱を放出する。
冬に手足が冷えると深部体温がうまく下がらず眠りの質が低下してしまう。

29:眠りづらい時は自分の好きな音楽を聴くと良い

×間違い:寝る前はリラックスすることが重要。
好きな音楽は脳が興奮状態になりやすい。
歌詞が入っていなく退屈と感じる音楽が眠りに入りやすい。

30:眠りづらい時にはアイマスクをつけて暗くして眠るのが良い

×間違い:昔、人間は身を守るために夜に火を焚いて寝ており、
暗いと本能的に不安になると考えられている。
フットライトなど薄明かりをつけておくとリラックスしやすい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加