【ホンマでっかTV】頭痛/片頭痛の治し方(新幹線の座席/コラーゲン/保冷剤)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


6月7日の「ホンマでっかTV」の「頭痛・片頭痛の効果的な治し方」のまとめ。
コラーゲンで頭痛を治す?新幹線の座席の位置で頭痛を軽減?
明石家さんまさん司会・岡田結実・遼河はるひ・中川家の剛が出演。

今や30代女性では5人に1人が抱えているという体の悩み!
それは、片頭痛(偏頭痛)。

3人のゲストは
『片頭痛がひどく困っているので対策法が知りたい』
とのこと。

肩こりから始まり、
こめかみや首元まで痛くなる片頭痛に悩んでいるのだそう。
頭痛の薬を常備していてもおさまらないそう。

ちなみにさんまさんは「頭痛って経験がない」とひとこと。
うらやましい体質なんですね。

片頭痛のキッカケは低気圧!?

遼河はるひさんは片頭痛のきっかけが気候。
曇り・雨・台風・低気圧だと頭が痛くなってしまうそうです。

片頭痛はストレスと緊張で発生する!?

人は緊張している時は脳の血管が収縮し、
リラックスすると拡張するそう。

血管には三叉神経という神経がめぐっているのですが、
血管が拡張するときにその神経が強烈な痛みで頭痛となるのだとか。

3人のゲストは、仕事から帰ってリラックスした時や、
新幹線で昼寝して起きた時などに片頭痛が発生する事が多いそう。

腱膜の炎症からくる片頭痛は冷やすのが効果的!?

この新幹線で寝て起きた時などの頭痛は、首の無理な姿勢が原因。

首の後ろからこめかみまで頭を支える「腱膜」というものがあり、
腱膜がひっぱられる姿勢で首に負担がかかると腱膜が炎症を起こし、
それが頭まで影響し頭痛となるそうです。

そんなときに使うべきアイテムが、保冷剤。
保冷剤を枕にするようにして頭を冷やすのが、
片頭痛の効果的な治し方なんだとか。

まぶしい光を見た時の脳の異常活動が痛みを生む!?

まぶしい光を見ると、脳の視覚野が異常活動し、
痛みに関する領域にまで伝わってしまい痛みを感じるのだそう。

グリーンのサングラスが片頭痛に効果的!?

門倉先生によると、レンズが緑色のグリーンサングラスが、
片頭痛の軽減に効果があるそう。

レンズが緑色のサングラスをかけたら、
片頭痛の痛みが20%軽減したという研究結果もあるのだとか。

さらに、脳科学の澤口先生によると、
サングラスじゃなくても緑の光を見るだけで頭痛が軽減するのだとか。
観葉植物などの緑色を見るだけでも良いそう。

口腔内細菌が原因で片頭痛になる人もいる!?

特殊な口腔内細菌を多く持つ人は、
硝酸塩を含む食べ物で片頭痛
になることがあるそうです。
たとえば、チョコレート。

チョコレートを食べて頭痛になる人は、
「この特殊な口腔内細菌を持つ人」に当てはまるのかもしれません。

硝酸塩を含む食品とは・・

  • ワイン、チョコレート
  • 加工肉(ソーセージ・ハム・サラミ)
  • 葉物野菜(春菊・ほうれん草・白菜)

頭痛になりやすい人はチョコやワインなど、
硝酸塩を含む食品は控えたほうが良いそうです。
岡田さんはチョコで頭痛になるタイプなのだそう。

腱膜の片頭痛にはコラーゲンを食べると効果的

運動生理学の谷本先生によると、上記の腱膜からの片頭痛には、
肌に良い成分であるコラーゲンが効果的なのだそう。

腱膜も他の皮膚同様コラーゲンでできているため、
食品から食べて補うと良いそう。
理想的な1日のコラーゲン摂取量は5~10グラム。

食品のゼラチンを小さじ1杯お茶に溶かして飲むと良いそうで、
これを1日2~3杯飲むと片頭痛の改善に効果的なんだとか。

↓このような、お菓子用のゼラチンで良いそうで・・
こちらはサっと溶けると人気のゼラチン。
ちょうど5グラムずつ分けられているので、
飲み物に混ぜてコラーゲンを摂取しやすいタイプ
です。

片頭痛は遺伝する!?

片頭痛の原因は遺伝的なものがあるそうで、
母親が片頭痛持ちの場合、その娘には5割以上遺伝するのだとか。

男性より女性のほうが3.6倍片頭痛になりやすいそう。

新幹線は左の座席が片頭痛に効果的!?

新幹線の座席も片頭痛に影響があるそうで、
進行方向に向かって左側の席が片頭痛に効果的なのだそう。

その理由は・・・
右側の座席は新幹線がすれ違う時に気圧変動を受けやすいため。
そして、左の席でも窓側はまぶしい日差しの影響も受けやすいそう。

片頭痛対策は・・・
2か月前に発売されたばかりの頭痛専門医の最新著書はこちら。
わかりやすいと高評価のようです☆

林先生の番組で病気のなりやすさが紹介!
女性のほうが片頭痛になりやすい理由は?記事はこちら☆

病気のなりにくさ 男女差【林修の今でしょ!講座 5/23】病気ランキング(1)
病気のかかりにくさには男女差がある!「林修の今でしょ講座5/23」では、 「名医が選んだ!知っておきたい男女差のある病気ランキング」と...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加