【ガッテン】部屋干しに効果的な酸素系漂白剤で【バカ売れ】はこちら☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


6月14日の「ためしてガッテン」で「部屋干し臭に酸素系漂白剤が効く」
がテーマとなりました。
梅雨の時期に部屋干しになるのは仕方の無いこと。
でも部屋干しするとチョット臭う~のCMの通り、部屋干しの嫌なニオイ、
なんとかならないでしょうか?

NHKためしてガッテンの「部屋干し臭&生乾き臭対策法」を、
大事な所だけかいつまんでお伝えします。

生乾き臭の原因モラクセラ菌とは?

生乾き臭はモラクセラ菌という細菌が増殖。
4-メチル-3-ヘキセン酸を出すことで生乾き特有の臭いを発生。

モラクセラ菌は湿気で増殖します。

洗濯物がすぐに乾けばそれほど繁殖しないけれど、
乾くまでの時間が長ければ長いほど、菌は急増。
そのため乾く時間の長い部屋干しは、ニオイが強くなるそう。

モラクセラ菌は死滅する?

モラクセラ菌は死滅するのでしょうか?

洗濯すると、モラクセラ菌は多少落ちますが、
完全には死滅せずに残ってしまうそう。

モラクセラ菌は人の肌や口の中にまでいる菌で、
ありとあらゆる場所に存在しています。
もはや防ぎようがない菌。

完全には死滅しないので、
タオルなどを長年使用していると、菌がどんどん増殖。
どんどん落ちにくくなってしまうそう。

ためしてガッテンでは、3つの解決法が伝授。

部屋干し臭対策法1 アイロン

ガッテンでの実験では、60℃の温度に到達すると、
モラクセラ菌は死滅。

そう、モラクセラ菌は熱に弱いのです。
多くの菌対策に、やはり熱は有効。

ガッテンでは、脱水直後の洗濯物に中・高温で直接アイロンをかけることが、
部屋干し臭対策法その1として紹介されました。

部屋干し臭対策法2 コインランドリーの乾燥機

ためしてガッテンで紹介された部屋干し臭その2は、
コインランドリーの乾燥機で乾燥させること。

コインランドリーの乾燥機は普通の乾燥機よりも高温なので、
部屋干し臭の原因モラクセラ菌を死滅させることができるそう

部屋干し臭対策法3 酸素系漂白剤

そして3つめ。
部屋干し臭の救世主となるのが、酸素系漂白剤。

これを使うだけで簡単に部屋干し臭を抑えることができます。

バケツにお風呂の温度くらいのお湯を入れ、中にタオルなどの洗濯物と、
酸素系漂白剤を入れて付けておく。15分ほどつけたら、
普通にお洗濯すればOK。

洗濯物が多い時はお風呂の浴槽などでやってもOKとのこと。

これは上の2つに比べてもダントツで簡単そうですね!

部屋干し対策だからといって、洗濯直後に1つ1つアイロンは手間がかかるし、
わざわざコインランドリーに行くというのも、かなりの労働。
できれば、家庭でササっと何とかしたいもの。

それでは、オススメの酸素系漂白剤にはどんなものがあるのでしょうか?

酸素系漂白剤 バカ売れ商品は?

酸素系漂白剤でクチコミ・評判が良いのは、
シャボン玉せっけんの酸素系漂白剤。

アマゾンでも700件近いレビューがあり、
安全性も含めて1番バカ売れだと言えると思います。
お値段も高くはありませんが・・・

より、リーズナブルなのは、こちら!
こちらの酸素系漂白剤は、見た事はなかったのですが、200件レビューがあり、
評判もよい商品となっています。上のシャボン玉せっけん漂白剤より、
お値段もリーズナブルなのもポイント!
子供に安心との明記もあり、名前の通りやさしい商品

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加