キンパ(中村区)ぐっさん家で紹介!韓国のり巻き専門店。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年8月12日の「ぐっさん家 東山線の上を歩く旅」で「Kのキンパ(きんぱ)」が紹介!
中村区の韓国風のり巻き専門店でいただけるのは、本場韓国の味!
韓国キムチ、韓国コスメ、韓国式エステ、韓流タレント、モムチャンダイエット・・
など、韓国が今ブームとなっていますが・・・
(今というか少し前ですね)

名古屋で本格韓国料理をいただくなら・・もちろんキンパ!
「Kのキンパ」では、本格韓国料理がいただけます。

1.Kのキンパ 中村区

Kのキンパ(ケーノキンパ)さんは、
名古屋市中村区にある、韓国海苔巻きとチキンの専門店。

ビビットな黄色の外観が、「ココイチ」か「リンガーハット」
だと思ってしまった平凡な私・・・。

そして初めは「韓国海苔専門店」だと思って、
海苔せんべいのお店かと思ってちょっぴり残念に思っていたら、
チキンが美味しい韓国海苔巻きの専門店で俄然興味が湧いてきました・・・。

海苔巻きと聞けば「のりまき先生(アラレちゃん)」を思い出し・・・
会話で「いささか」という言葉を聞けばサザエさんの「いささか先生」を思い出し・・

なかなかグルメや食材について疎い私は、ちゃんとした韓国料理も食べた事がありません。

↓Kのキンパのクチコミを見てみたら・・・ちらっと見てみたら・・・え!美味しそう!
すごい美味しそう!食べに行きたい!

こちらの名古屋市中村区の「Kのキンパ」は、
東海地区では珍しい韓国料理キンパの専門店。

キンパ・・初めて聞きました!

2.キンパとは?

そもそもキンパとは、何なのでしょうか?

キンパとは、韓国風のり巻きの事で、日本の太巻きのようなもの。
正しいスペルはキムパプ(gimbap)というそうです。

日本の太巻きとの違いは、ご飯が酢飯ではなく・・・
ごま油を味付けとしていること。

キンパの具材は様々で、ほうれん草、キュウリ、卵、牛肉、キムチ、
ソーセージ、レタス、焼き豚、青ネギ、アボカド、納豆、カニカマ・・
などお好みのもので、キンパの特徴は具材をたっぷり入れること!

自宅でも簡単につくれて美味しい韓国料理なのだそう。
クックパットやまとめサイトでキンパのレシピも
たくさんあるようです。

初めて知りました!自分で作るのもいいけれど・・・
まずは店舗で食べてみたい!キンパ!

そんな韓国激ウマ料理のキンパの専門店が名古屋にあります。

それは、今回ぐっさんが訪れた「Kのキンパ」というお店。

3.キンパ ぐっさん家

ぐっさんが、キンパに来店。
「すごいインパクトのあるお店ですね~」と一言。
明るくて綺麗な店内。

ぐっさんが注文したのは、2つのキンパ。

野菜増量!Kのオリジナルキンパ

具材は、ソーセージ、人参、ごぼう、ほうれん草、
無添加たくあん、卵焼き、カニかまぼこ、おでん

野菜が色とりどりで、8種類の具材が詰まった
代表メニューであるオリジナルキンパ。

↓ぐっさんも「んーうまい!」とこの顔!
うまい、コレ・・・好き!と大興奮!

チーズキンパ
チーズキンパは最近人気のあるメニュー。
具材は、チェダーチーズ、人参、ごぼう、ほうれん草、
無添加たくあん、卵焼き、カニかまぼこ

オーナーがこのキンパのお店を始めたキッカケは・・・
初めて海外旅行で韓国に行き、おばちゃんがキンパを巻いている姿を見て、
「いいな!自分もやろう!」と思ったとのこと。

そういうのって運命ですよね。まさに導かれし者たち。

4.Kのキンパ メニュー/料金

Kのキンパさんのメニューには・・・

  • Kのオリジナルキンパ・・390円
  • 野菜倍量!Kのオリジナルキンパ・・450円
  • 牛コギキンパ・・490円
  • まっ赤な鶏そぼろキンパ・・450円(辛め)
  • ツナキンパ・・450円
  • チーズキンパ・・450円
  • 骨付きチキン・・400円
  • ヤンニャムチキン・・400円

があります。お酒(ビール)もあるそう。
ビールと韓国海苔巻きが合いそうですね。

5.Kのキンパ 定休日/営業時間

≪営業時間≫

9時~19時まで

≪定休日≫

月曜日

≪アクセス≫

最寄り駅は岩塚駅。

愛知県名古屋市中村区上石川町3-35

場所:愛知県名古屋市中村区上石川町3-35
電話番号:052-433-1363

6.まとめ

8月12日のぐっさん家では、ぐっさんが地下鉄路線上を歩き、
グルメ旅をしました。

東山線の4店舗をを回った中で、
食事はこちらのキンパさんだけでしたね。
(あとは、スイーツとこーヒー)

こちらの「Kのキンパ」は、本当に美味しそうで、
チーズキンパを食べてみたくなりました!

7.Kのキンパ 予約しないと完売

先日ぐっさん家で紹介された、キンパの専門店。
お盆期間中に、是非食べたいと思い・・・
12時すぎに念のため「やってますか?」と電話したところ・・

『やっていますが、キンパは全て
完売してしまいました。申し訳ありません』

と聞いて、びっくり。
もともと、在庫が亡くなり次第終了とのことのようですが、
まさかお昼にのり巻きが全て無くなるとは思っていませんでした。

開店から1時間くらいで完売したそうで、
予約も受け付けているので、確実なのは予約をすることのようです。

≪電話番号≫ 052-433-1363

8.オリジナルキンパ チーズキンパ

先日Kのキンパに行き、オリジナルキンパとチーズキンパを
食べました!

名古屋駅から地下鉄東山線で岩塚駅を降りて、3番出口を右におりて
そのまままっすぐ。豊国4丁目の交差点を左に折れれば、すぐ・・
黄色い看板のKのキンパさんを発見。

購入したのは、チーズキンパさんとオリジナルキンパ。

開けてびっくりしたのは・・・具材の飛び出ている感じ!
端はこのようになっていました。

買った直後にお店の前で開けているので、売られている時からこんな感じです。

こちらはチーズキンパ。

味は・・ごま油の香りがし・・・
しっかりしたお味で美味しい!
1本食べると、モーニングとしてはおなかいっぱい。
ちょうど良い量です。

オリジナルキンパはこちら。

1個でおなかがふくれるのに、1個486円で安い。

韓国のり巻きなのに全然辛くなく、特別感はありません。
予想通りの普通のお味なんだけど、味付けも美味しくて、
もっと食べたくなりました。

できれば名古屋駅構内で売って欲しい!
小腹が空いた時に、一個買って食べたい!
新幹線の車内とか、キオスクとかで売って欲しいくらい。

駅から6,7分歩くからなかなか買いに行けないけれど、
もっと食べたいなあと思いました☆

同日ぐっさん家で紹介された他のお店はこちら。

関連記事どらやきハウス豆香がぐっさん家で紹介!

関連記事ルナパン(名古屋) ぐっさん家で紹介。町で人気のほっこりパン屋!

関連記事豆助珈琲(中村公園)ランチ/ぐっさん家で紹介。モーニングも気になる!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加