メルボルン事件/本多千香【平成オンナの大事件】(金曜プレミアム6/9)チャーリー酷い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


本多千香のメルボルン事件が、平成オンナの大事件(金曜プレミアム6/9)で紹介。
1992年6月にオーストラリアのメルボルン空港で本多千香が逮捕。
スーツケースから大量のヘロインが発見され、麻薬の運び屋として有罪判決を受けた事件。

その後、本多千香は10年半をメルボルンの獄中で過ごし、
今夜の金曜プレミアム・平成オンナの大事件(6/9)でインタビューがあるそうです。
女性の悲劇の人生を本人が告白!?

本多千香 現在

メルボルン事件で逮捕され有罪となった本多千香さん。
事件当時36歳で、現在61歳。

初めての海外旅行で麻薬密輸の罪をきせられ、有罪判決を受ける。
異国の刑務所で10年もの服役生活を強いられた本多千香さん。

何も知らずに運び屋となってしまった冤罪(?)
あまりに不当な逮捕から裁判の経過や悪夢のような日々を描いた、
書籍が出版されています。

異国の地でいきなり犯罪者になってしまう恐怖は相当ですね。

本多千香 平成オンナの大事件

6月9日の平成オンナの大事件(金曜プレミアム)で、
メルボルン事件(本多千香)が取り上げられます。
内容や感想については放送後にご紹介します☆

内容を見たら、思っていたものとは全く違いました。
あれは、本多千香さんは完全に冤罪ですよね・・・。
犯人は誰なんでしょうか?やっぱりチャーリー?

個人的には千香さんをオーストラリア旅行に誘った日本人も
怪しいと思ったのですが、番組ではチャーリーを探す事しかせず・・。

彼に対しては追求はナシということは、
全く怪しい所がなかったのでしょうか・・。
懲役20年と一番重い罪を受けているし、本当に知らなかったのか・・?

どちらにしても、本多千香さんが可哀想すぎて・・。
あの状況なら「スーツケースが違うから私コレ持っていかない」とは言えないでしょう。
25年前はまだ「スーツケースで麻薬の運び屋にされる事もある」という事も、
テレビで取り上げられていないだろうし、なおさら警戒しないはず。

ただ、平成オンナの大事件を見て、
1つ救いだったのは牢獄では無かったこと。
アパートのような所でしたね(共同生活だったけれど)
これが日本の刑務所のような所だったら、より一掃辛かったと思います。

一瞬で犯人に仕立て上げられ、10年も人生を奪われた本多千香さん。
本当に怖い事件でした。

北九州監禁殺人事件/平成オンナの大事件(金曜プレミアム6/9)松永太はサイコパス
北九州連続監禁殺人事件(松永太・緒方純子)が金曜プレミアム「平成オンナの大事件」で紹介。 サイコパス松永太の生い立ち・内縁妻緒方純...
実録!10人のコワイ女で放送された女性犯罪者の人生とは?
3月に放送された10人のコワイ女の記事。1.黒い看護師と呼ばれたコワイ女、吉田純子黒い看護婦とは?白衣の天使と呼ばれるは...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加