ミランダボディーの作り方 ジャスティン・ゲルバンドのダイエットがスゴイ☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今回、ジャスティン.ゲルバンド氏はダイエットについて語ってくれました。

「ダイエットには栄養が全て。95%は何を食べたかで決まります」

と、その重要性を強く話していました。

依頼主に会った時、まず最初に

「どんな事よりも意識しなければならないのは、カラダに不必要のものを口にしないということ。

ベリー類を除く糖分、塩分、アルコールは除外して、炭水化物等もカットしなければならない」

と伝えていました。

ジャスティンの言うとおり、

糖分や塩分、アルコール等は栄養素がないカロリーは、

身体にとって不必要なものです。

そして歳を重ねて新陳代謝が落ちてくると、

炭水化物の摂取量がカロリーオーバーになっていく女性がかなりの割合で多いとの事です。

さてジャスティン.ゲルバンド氏のダイエットで有名な方と言えば「ミランダ.カー」ですね。

今回もミランダボディーの作り方をゲルバンド氏が熱く語っていました。

モデル  ミランダ.カー

1983年4月20日生 オーストラリア出身

身長174cm 3サイズ(82-60-85)

ランジェリーブランド「ビクトリアズ・シークレット」のモデル”エンジェル”として大活躍する現役モデル。

2010年にオーランド・ブルームと結婚し第一子を出産。

ミランダ・カーは世界トップクラスのモデルさんですが、

彼女の美ボディを支えている要素は何なのでしょうか。

食習慣やトレーニング方法等を解説していきます。

食習慣をココナツオイル等で工夫していくだけでは、

ダイエットはあまり上手くいかないので筋力トレーニングも必須です!

・どんなトレーニングをしている?

【ミランダ・カーの場合】

国内の女性にも大人気のミランダ・カー。サマンサタバサのテレビコマーシャルでも活躍していますよね。

そして、ミランダ・カーはスリムボディをキープするために、筋力トレーニングに取り組んでいるそうです。

頻度は週に3~4度。1日75分。

全部3セット(1セット)で進めていきます。

脚とヒップの筋トレをメインとしているようです。

非常にスリムな肢ですが、実はウエイトを活用して筋力トレーニングを行っているようです。

また、ミランダ・カーは見逃しがちなヒップのトレーニングもして引き締まったヒップを保っているようです。

それから、普段はなかなか動作しない胸部のトレーニングも行っているようです。

だからこそ、バストのハリが保たれているのですね。

・食事内容【ミランダ・カーの1日】

朝:チーズ、卵白、果物、サラダ、オートミール(ヨーグルトとグラノーラのミックス)

昼:魚、肉(鶏)、果物、サラダ

夕:サラダ、魚、肉(鶏)、玄米

トータルで見て「タンパク質メイン・脂質は非常に少ない」という食事内容ですね。

朝食でその日の活力のために淡水化物を確保していますが、

夕食は玄米で糖質を少なめにしています。

そして、果物とサラダをどんどん食べる事で、繊維やビタミンを確保しているという点も見逃せません。

ただし、週に2~3度アイスクリームやチョコを楽しむ事でストレスを上手に発散しているようです
(ちなみに6~7割だけ食べて、食べ過ぎを防いでいるようです)。

確かに、上記のメニューだけでは余りにも大変ですよね。

・まとめ

ミランダ・カーのような世界的なモデルさんでも、

食習慣を安定させたり筋力トレーニングを続けたりするなどと努力しています。

元々の美しさもあるでしょうが、それにかまけず頑張っているのですね。

ちなみに、男性よりも女性の方が成長ホルモンが出にくいので、

適切な筋トレをしていけば、太くならずにスリムになる事が可能です。

ですから「筋力トレーニングを行うと太く見えるのでは?」という心配は無用です。

早速、食習慣を見直して筋力トレーニングに取り組んでいきましょう!

どうでしたか?

ミランダカーの美ボディーの秘密は”日々の努力”にあります。

ミランダは堅実な努力をしてもストレスにならないように

自分にご褒美をうまく取り入れ、充実した日々を送っています。

来年の夏まであと約7か月!

今回こそは真剣に(笑)

ミランダカーの美ボディーに近づきましょう!!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加