【世界一受けたい授業】カビ対策(冷蔵庫のカビ/浴室のカビ/下駄箱のカビ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


6月10日の世界一受けたい授業のテーマはカビ!
梅雨の時期に気になるカビは6月に一気に増殖。
7年連続で登場のカビバスター・千葉大学の矢口貴志先生が教えてくれます。

シャーレにカビの菌を付けて浴室に見立てた実験では、
最初は綺麗だったシャーレが5日で真っ黒に!
梅雨のこの時期、換気をしないとカビは急増してしまいます。

カビは舞い上がり、呼吸と同時に吸い込んでしまいます。

冷蔵庫のカビ 製氷機のカビ 対策法

世界一受けたい授業でクイズになったのが、冷蔵庫のカビ。
冷蔵庫で一番カビに気をつけたいのが、製氷機。
実はカビは氷の中でも死なないそう。

この製氷機から検出されるカビとしては、
ぬめりの原因である「ロドトルラ」というカビがあります。

私達は日常的にこうしてカビを飲んでいる可能性があります。

給水タンクの掃除は、水道水の場合、
週に1度以上行うのがオススメとのこと。

そんな製氷機のカビを取り除いてくれる製品が、
こちらの自動製氷機洗浄剤 氷キレイという製品。

製氷機に入れるだけで、カビや汚れを取り除いてくれます。
レビューもたくさんある人気商品のようです。

下駄箱のカビ 対策法

家庭の下駄箱のカビで注意が必要なのが、
靴箱に入ったままになっている靴!

大事な靴ほど、購入時の紙箱に入れたまま、
家の靴棚にしまってしまいがちですが・・
実は、紙でできた箱は湿気を吸いやすいので、
置いておくととっても危険!

カビバスターの山口先生が調べると、
カビ毒を出すアスペルギルスニガーが検出されました。

靴箱に保管したい場合のカビ対策法は・・

  1. ホコリや土をよく落とす
  2. しっかりと乾かして箱にしまう
  3. 靴箱の中に乾燥剤(シリカゲルなど)入れると◎

湿気は下がってくるので、除湿剤は下駄箱の一番下に置き、
芳香剤は一番上に置くのが効果的なんだとか。

食器洗いスポンジのカビ 対策法

食器を洗ったスポンジは、カビが溜まりやすいもの。
洗剤がついているから安心と思って、食器を洗った後に、
そのままスポンジを置いておく家庭もありますが、それは危険。

スポンジを使用後に水洗いした時と比べ、
カビがこれだけ増えてしまいます。

細菌やカビを増殖させないために食器洗い用のスポンジは、
泡がなくなるまでしっかり洗い汚れを落とすのが良いそう。

洗濯機のカビ 対策法

洗濯機は最もカビが生えやすいところ。
カビは汚れが大好きなので、脱いだ服や使用後のタオルを、
洗濯機の中に入れて置くのは、最も危険。
洗濯機の中でカビが増殖してしまいます。

洗濯機のカビを増やさないためには、
洗濯物は洗濯カゴに入れ、洗う直前に洗濯機へ入れるのがオススメ。

普段、洗濯機のフタは必ず開けておくのが良いそう。

部屋干し カビ対策法

部屋干しは室内の湿度を上げてカビを発生しやすくします。
そのため室内に干した洗濯物は、なるべく早く乾かしてあげたいもの。

そんな時、使うと便利なのが除湿機。

除湿機の効率的な使い方は、洗濯物の真下に置くこと。
除湿機から出た風が直接洗濯物に当たるように近づけて置くのが、
良いそう。

日常に潜む「殺人カビ」についての記事はこちら☆

エアコンのアスペルギルス(殺人カビ)【世界の何だコレミステリー5/31】
世界の何だコレミステリー(5/31)でアスペルギルス(フミガータス・殺人カビ)や、 夏型過敏性肺炎を引き起こすカビ(トリコスポロン)が...

当日の世界一受けたくなる授業の他の2つのテーマについての記事はこちら☆

【世界一受けたい授業】せん茶(脂肪のサビ対策/茶ノベーゼのレシピ/茶ぶ茶ぶ)
6月10日の世界一受けたい授業で「脂肪のサビ・せん茶」がテーマになりました。 枕で脂肪のサビのチェック方法や、せん茶のジェノベーゼ(茶...
【世界一受けたい授業】一週間で字が上手くなる方法 (花丸/チャーシューメン/ポージング))
6月10日の世界一受けたい授業で武田双雲さんが登場! 「一週間で字が上手くなる方法」を教えてくれます。 双雲流の1週間で文字が上手く...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加