【月曜から夜ふかし】報われない観光スポット ネオキタロー村 ピラミッド元気温泉 イルカ島

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

「月曜から夜更かし」(マツコ&村上)が面白かったので、記事にします。
ゴールデンウィーク3日目である、5月1日の今日の放送は、
「全国の報われないスポット」と「報われない飲食店」でした☆

ネオキタロー村

ゴールデンウィーク中に放送される回として、
「全国の報われないスポット」を調査。

まずは愛知県のネオキタロー村を調査。
豊橋駅から車で1時間の場所に「ネオキタロー」村はあります。
取材班は村長の良口さんの元を訪れます。

月曜から夜更かし取材班は「何でネオキタロー村をつくろうと思ったのですか?」と質問。
村長の良口さんは、「昔この辺で不法投棄が流行り、すごい物が捨ててあった」
「なので、監視小屋を建てて監視をしようとした」そう。

そして監視小屋が出来ると、『鬼太郎の家がある!』と話題になったので、
元大工の良口さんは「キタロー村」という名前のレジャー施設を1人で建設したとのこと。

早速取材班はキタロー村の中に向かうのですが
「ケガをしても自己責任で文句は言いません」誓約書にサイン必須。

ネオキタロー村にあるものは・・・

  1. ツリー村
  2. ターザンロープ(遊び・17年目なので老朽化)
  3. 村長による占い(村長が独学で身につけた鳥肌が立つほど当たる占い

村長がAD瀬田さんを占います。
『今のところあなたの希望は薄い。おたくの先祖に有名な方はいない。お金持ちもいない。』
というのが村長の占い結果でした。
「こういう有名な人がいる!」ではなく、
”いない”を当てる占いという斬新な占いが楽しめます。

ネオキタロー村は年中無休ですが、行きたい方は要予約だそう。
料金は無料でカンパ制。

ピラミッド元気温泉

栃木県の「ピラミッド元気温泉」
栃木県の那須塩原にある温泉施設で、まるで温泉とは思えないエジプト感満載の建物。

なんで温泉施設なのに、エジプトのピラミッドの外観にしたのかというと、
「ピラミッドは宇宙のエネルギーの象徴で、温泉は地球のエネルギーの象徴」なので、
「宇宙と地球のエネルギーのコラボレーションにしたかった」そう。

外観は斬新ですが、温泉施設である、露天風呂や洞窟風呂などを、
平日600円で楽しむ事ができます。

ちなみに、このピラミッド元気温泉のお客さん層は、
霊能者さんや気功師さんが多いそう(でも名乗らないためあくまでも店主の推測)

そのわりにピラミッド元気温泉の店主さんはエジプト嫌い
「3000年前の先祖の遺産で喰ってるなんてダメ。エジプト料理も旨くないし」と批判。

プラムの国

群馬県にあるプラムの国
上毛高原駅から来るまで10分。
150本プラムの樹がある「プラムの国」という施設。
プラム狩りができるのは、7月と8月のわずか2ヶ月。

1年の内10ヶ月収入が無いのは困ると、ここの施設主さんが目玉として作ったのが、
「プラムの国・恐怖の洞窟」というお化け屋敷なのですが・・

50mの穴を3ヶ月かけて1人で掘って洞窟風のお化け屋敷にしたそう。
そして中の演出も全て自分で作ったオリジナルのお化け屋敷!

でもそのクオリティはとても楽しめるレベルではなく、お客さんは来ず・・・
プラムの国園主さんいわく「自然消滅になりそう。経営を代わってくれる人いないかな?」と。
かなり深刻な経営状態のようです。

イルカ島

三重県のイルカ島は、鳥羽駅から遊覧船で15分の観光スポット。
この施設は「イルカ島という名前だけど、イルカがたくさんいるわけではない」そう。
島の形がイルカのようなので「イルカ島」というだけだそうで・・・

中の施設やイベントは・・・

・「アクアマリン」という名前の水族館(→水槽に金魚・・)
・1日数回のイルカショー(→イルカがジャンプもしない低クオリティー)

という残念な状態なのでお客さんがほとんど来なくなってしまっているそう。

月曜から夜更かし まとめ

「困難が待ち受ける」がテーマの月曜から夜更かしでは・・

・長野県長野市の定食屋「寿楽」の金内姉妹「メニューが鏡文字」
・静岡県静岡市の花屋という名前の靴屋さん
・静岡県浜松市の漫画図書館「漫画人」
・千葉県千葉市のニューハーフ姉妹の店「ピンクソーダ」
・島根県松江市にある、うどん屋のび太
・大阪日本橋の大阪屋という鰻屋(自らうなぎ釣りしないと鰻が食べられない)
・群馬県 珍宝館(ちんぽうかん)の店主さん登場
・錦戸亮さんが番宣で登場

などの内容でした☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加