名古屋 円頓寺商店街のグルメ (はね海老/円頓寺ぎょうざ関山/松露堂)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


円頓寺商店街の名古屋のグルメ(松露堂・円頓寺ぎょうざ関山・
はね海老)が7月10日のスイッチで紹介されました。
お笑い芸人たんぽぽの川村さんが円頓寺商店街を歩いて、
グルメや新しいお店をチェックします。

名古屋市西区の円頓寺商店街では「スペインバル」さんも有名ですが、
今回紹介されたのは、以下のお店たち。

1.名古屋 円頓寺商店街 グルメ

円頓寺商店街の歴史は古く、400年以上前からあるのだとか。
名古屋城の築城に伴い、城下町として整備されたのが始まりで、
戦前には映画館もあり、栄や大須に次ぐ繁華街として賑わっていたそうです。

食べ歩きの方がたくさんいて、楽しそうですね☆

昭和の雰囲気溢れる円頓寺商店街には、この2年で8軒のお店が新規OPEN!
今年はオーダーメイドの革靴専門店と、今回紹介された餃子専門店である、
円頓寺ぎょうざ関山さんがオープンしたそうです。

2.松露堂 水まんじゅう

松露堂は、明治10年創業の老舗和菓子屋さん。

彩り鮮やかな和菓子がたくさん売られています。

看板商品は「金シャチきんつば」で1個120円。

北海道産のあずきを使用し1つ1つ丁寧にお店で焼き上げています。

たんぽぽ川村さんが気になったお菓子は、
夏限定の水まんじゅう(5個入り・648円)

葛で作る透明感たっぷりの生地の中には、
やさしい味わいのこしあんが入っています。
たんぽぽ川村さんが試食すると・・

中のこしあんはあっさりした味で、
外はぷるぷるのつるっとした食感なので夏にぴったりで、
とっても美味しいとのことです。
この水まんじゅうは7月末までの限定販売とのこと。

名古屋市西区那古野2
電話番号:052-586-4514 営業時間:9時~19時
定休日:日曜日 月曜日(月1度)

3.はね海老 海老フライ

はね海老さんは、60年ほど前にオープン。
円頓寺商店街を代表する老舗の料理屋さん。
円頓寺商店街のランチにぴったりのお店です

地元に愛される老舗洋食屋さんで、名前の通り
海老フライのおいしさが有名。
今回の取材時も「はね海老さんが有名と聞いて食べに来た」と、
いうお客さんが何人もいました。

名物の海老フライは大きくて肉厚のブラックタイガーを使用。
衣はサクサクで中の海老はぷりぷりでとっても美味しいとのこと。

さっそく川村さんが海老フライを試食。
注文したメニューは、日替わり定食(750円)

に代わり定食は、海老フライに、この日は蟹クリームコロッケが2つ、
赤だしのお味噌汁とご飯がついたセットになります。

たんぽぽ川村さんが食べた感想は・・・
「ボリューム感・サクサク感・プリプリ感」
どれをとっても最高なのだとか。

名古屋市西区那古野1-20-37
営業時間:11時30分~14時/17時30分~20時
定休日:日曜日 電話番号:052-551-1671

4.円頓寺ぎょうざ 関山

円頓寺商店街に4月にオープンしたばかりのお店、
円頓寺ぎょうざ 関山さん。

円頓寺ぎょうざ 関山の店長・関山雅人さんは、
何故この円頓寺商店街にお店を出したかという質問に、
「地元だから。自分が小学生の頃は賑やかだったけれど、
寂しくなってきて・・また盛り上げたい」という思いを語っていました。

餃子のお味は、皮が薄めで肉まんのようにお肉感がたっぷり。
具材はお肉と玉ねぎだけというシンプルさで、
お肉の旨みをぎゅーっと感じられるようにしているそう。

ひと口餃子は10個入りで540円。

たんぽぽの川村さんが食べた感想は、「甘い!」とのこと。
お肉の甘みと、玉ねぎの甘みのエキスがじゅわっと広がり、
とっても美味しい!と感激していました。

名古屋市西区那古野2
営業時間:17時30分~午前0時/土日祝は午後5時~
電話番号:052-586-5005
定休日:火曜日

5.円頓寺商店街 やすだの歩き方

7月19日の「やすだの歩き方」でニッチェの2人とメンバーが、
円頓寺商店街ではしご酒をします。
お店など追記予定です。

金山とまと かき氷 新作!デラックス抹茶金時きな粉わらび餅 が花咲かタイムズで紹介。
金山とまと かき氷 新作!デラックス抹茶金時きな粉わらび餅が、 花咲かタイムズやデルサタで紹介されました。目次 1...

海老フライといえば、PS純金で巨大エビフライタワーのお店が紹介されました。

キッチンよろずや(刈谷)エビフライ食べ放題/刈谷で一番安いエビフライ
PS純金で刈谷の「キッチンよろずや・エビフライ食べ放題」が紹介。 「刈谷で一番安いエビフライ」として有名な「キッチンよろずや」 「海...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加