【中島菜保子 自殺】いじめ 加害者の名前が特定(画像まで拡散の恐怖)取手 藤代南中学校!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


藤代南中学3年の中島菜保子さんが自殺した件で両親に市教育委員会が謝罪。
いじめ犯人である加害者の名前が特定され写真が拡散する事態になっています。
不思議な夢の話も話題になっているようですが、
それより自殺者が続く藤代南中学校が怖くて仕方ありません。

3年前にも自殺者が出たとか・・・。

ピアニストになる夢を持った美人女子中学生の自殺。
菜保子さんは全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)のピアノコンクールにも出場。
有望な生徒さんだったと思います。

「被害者の落ち度」などと騒がれているが、いじめの原因は、
かわいい中島菜保子さんの容姿への嫉妬か?
ガラス割り事件にも注目が集まっています。

担任の佃香織先生が「中島菜保子さん(も)ガラスを割った犯人」とするが、
実際は菜保子さんをハメようとした加害者女児の犯行。

それがキッカケなのか(?)、そのガラス事件の翌日に菜保子さんは自殺。
この佃香織先生は取手二中学校に異動となったのだとか。
(このガラス割り事件については、下に記載します)

このツイートにあるように、
いじめていた加害者女子の邪悪な人間性に恐怖を感じます。
いじめ犯人は、本当に容姿にコンプレックスのある可哀想な人間なんでしょうか?
それはわかりません。

自分の生活が上手く行かないからといって、
わざわざ他人を妬んで苦しめようとする加害者
いるとしたら、さみしいことですね。

幸せな人は、いじめなんてしません。

順次更新していきます。

1. 中島菜保子さんの日記 いじめの証拠

2015年に、当時中学3年だった中島菜保子さんが、
日記に「いじめられたくない」と残して自殺。
菜保子さんの死因は縊死。首つり自殺だったそうです。

両親はいじめがあったことを菜保子さんの日記で知ります。
日記によると、菜保子さんは、
同じクラスの女子生徒3人からいじめを受けていたのです。

日記にはいじめの証拠として、
いじめた犯人である加害者少女の実名がかかれていたそう。
自殺の3週間前には菜保子さんの日記にこう書かれていたようです。

2015年10月22日 菜保子さんの日記

  • 「お願いだから、耳打ちはやめて」
  • 「いじめられたくない。ぼっちはいやだ」
  • 「苦しい。悲しい。さびしい。つらい。心が痛い」

ここにはいじめ加害者の女子生徒の名前も書かれていたと言います。

両親はこの菜保子さんの日記で娘がいじめられていた事をしり、
教育委員会にも伝えますが、なんやかんやでもみ消そうとされるんですよね。

2. 取手市の教育委員会の対応

取手市の教育委員会はこの中島菜保子さんの自殺を受け、
対応に動き始めます。対応というのが、
こういう中学生のイジメ事件では、お約束の・・・

  • 匿名アンケートの実施
  • いじめの事実は無かったと発表

でした。これ、何なんでしょうね?
いじめが発生すると自動的にいつもこのパターンな気がしますね。

被害者が亡くなってしまった後に日記という証拠を出しているのに、
「簡単な匿名アンケートではいじめの事実書いてなかったから、
多分イジメなんて起こってなかったんだよ」
って、何?

この時の委員会の公式文書(下記に記載しますが証拠隠滅のため黒塗りです)
は「アンケートに記載なかった。それが理由です!」と自信満々。

会話、かみ合ってなくない?

「いじめられて自殺。いじめを調査して」→「いじめ無かったっぽい♪」
って、何を考えているのか、理解に苦しみます。

3. 中島菜保子 両親

そして教育委員会は、人が1人亡くなっているにもかかわらず、
「これは重大事態にあたらない」などと言い出す始末。

話にならないので、両親はいじめの実態について独自に調査。

菜保子さんの同級生からの証言で、
菜保子さんがバスケットボールのチームから外され、
授業の後に泣いていたことや、
机の上に落書きされて消している姿も目撃されていたことから、
いじめの実態が浮き彫りになってきた。

そして、両親の努力あってか、
文部科学省にチクリと言われた市教委は、
5月30日に自身のスタンツを撤回。
これまで「いじめ防止対策推進法では重大事態にあたらない」
と言い続けていた事を撤回し、両親に正式に謝罪。

菜保子さんの両親は当然今さら自宅に来られても、
納得できないという。
不謹慎な話だけれど、菜保子さんの父親がイケメン・母親が美人、
職業がどういうものかなど、ネットで話題になっているようです。

これも、両親が決して激昂せずに努めて冷静な対応をしている事で、
真面目で誠実な人柄だと皆さんわかっているからだと思われます。
普通なら「ふざけんな!」と暴れてもおかしくないなか、
努めて冷静にふるまう両親。

あまりのひどい対応に、テレビの前で泣かれることも多少ありますが、
取材に笑顔をつくって答えるなど、菜保子さんのために、
いつも真摯な対応をされているのが本当に尊敬に値しますね。

4. いじめ自殺 遺族が努力?

中島菜保子さんの自殺、本当にもったいなくてたまりません。
若くて健康な少女が何故死ななければならなかったのか?

今回のいじめ自殺が、やっとニュースで取り上げられるのも、
菜保子さんのご両親の奮闘があってのもの。
娘が亡くなっているのに、誰もイジメを認めない。

独自に調査しなければならなかった両親。
またしても、遺族が努力しなければいけないのか。

自分の子が亡くなって本当なら何もする気になれないくらいなのに、
わざわざ自分たちで独自に調査しなければ、
誰も何も言ってこない。学校もそれまで通り、
何事もなかったように過ぎていくのか。

磯谷利恵さんの事件でも、遺族が奮闘しましたよね。

【世界仰天ニュース】名古屋闇サイト殺人 磯谷利恵さんの毅然さ 犯人の人間性
世界仰天ニュース5月23日は家族の奇跡2時間スペシャル。 司会の中居正広・笑福亭鶴瓶が仰天事件簿をお届け。 ゲストは北川景子、天野ひ...

そして、当然のようにイジメた加害者は何も言ってこない。

考え方はいろいろですが、
市教委がこの事件を他人事と思ってしまうのは、
ある意味仕方ないと思います。

誰よりも悪いのは、いじめた本人でしょう。
市教委が悪者になって、矛先になることで、
肝心のイジメ加害者については、スルーなんですね。

菜保子さんは、正直、市教委に対して怒ってないと思いますよ。
菜保子さんが話した事もない相手だもの。
それより担任や加害者にされた事は忘れてないだろうね。

5. いじめ加害者は、ダサイ

菜保子さんをいじめた加害者は、
今、どうしてるのかわかりませんが、
自分のした事は自分に返ってくると言います。

きっと、いつか、後悔する日がくる気がします。

人に向かってわざわざ「クサイ、うざい」と言う人間って、
そんな自分が回りからどう思われるか、気にしないの?

こんな事言っちゃう、あたしってカッコイイ!
あたしの方が強いんだから
」がミエミエで、
周りからは敬遠されるだけ。

それに歳を取った時に
「何で、あそこまで他人を傷つけたのだろう」って思うはず。

菜保子さんをいじめた加害者は同級生なのだから、
高校2年生になっているはず。
となると、たのしい高校生活を謳歌しているかもしれないけど、
本当の友達なんて絶対にできないから。

他人に対して「くさや」「くさい」とののしり、
机に落書きまでできるような人間性は、
「うわぁ、この人、やばい。」としか思われない。

自分のした事は自分に返ってくると思います。
自分に子供ができて「この子は私の宝物」と思った時に、
その子供が誰かから、「くさい」と言われる。
そんな事もあるかもしれません。

そういう日が来て後悔しても、もう取り消せません。

いじめた本人。自分だけは幸せになろうとするでしょうが、
イジメた加害者が幸せになれる事は絶対にありません。

だって、誰からも、愛されないから。
そんな人間は結婚しても旦那がよそで女をつくって逃げられるし、
子供を持っても同じように他人を虐める無慈悲な人間に育ち、関係は最悪。
歳をとってヨボヨボになったら、きっと「くさい、寄るな」と言われるんでしょうね。

いじめはダサイし、後悔するだけ。

とはいえ・・・今回の事件では、
いじめ加害者が特定されていないので、どうしようもありません。

残念ながら、菜保子さんをいじめた加害者の実名は、
誰にもわからないというのが真実のようです?

話題はそれますが、不思議な夢の話を発見しました。

6. 不思議な夢の話

不思議な夢の話が話題になっているようです。

いきのびる魔法を読んで、菜保子さんには何としてでも生きのびて欲しかったと思う中、見つけた夢の話なのですが・・・
私にはちょっと難しいので残念ですね。。。

また、加害者の実名は某掲示板に書かれている(ホンマでっか?)
という風の噂もあります。
イジメの原因は加害者の彼氏が菜保子さんに優しかったから、
という理由だった
とも言われています(詳細は不明)

加害者がダレかは全くわかりませんが、
菜保子さんの寄せ書きの「うんこ」「くそヤロー」が報道され、

幼稚園児がイタズラで菜保子さんの寄せ書きを書いてしまったのかと思ったら、
幼児以外で「うんこ」って言葉を言うんですね。


寄せ書きの筆跡がニュースに出ちゃったから、
誰が書いたかは周りはわかってるだろうけど、内容が幼稚すぎる。
幼稚園を卒園して約10年、体は成長し彼氏もできても頭の成長は・・
「うんこ」止まりというのは、残念すぎ。

話はそれましたが、不思議な夢の話はこちら。意味はちょっとわかりませんね。。。

7.取手・教育委員長が謎の号泣!?

続報で明らかになったのは、
学校側はどこかの時点で「重大事態として報告」していたのに、
市教委が事件を軽視してイジメの事実を認めなかったこと。

(中学校自体も、始めはイジメ自殺を隠していたのは事実のよう)

平成28年3月16日に以下の5人のメンバーで行われた、
「第1回取手市教育委員会臨時会」

  • 教育委員長 小松崎幸江
  • 教育委員 宮本裕次
  • 教育委員 幸田隆男
  • 教育委員 山下正路
  • 教育長 矢作進

その時の資料が提出されましたが、戦時中の教科書を超えるいきおいで、
黒塗りされています。

これにはニュース報道でも「保身のためにここまで黒塗りとは・・」と絶句。

教育委員長は受け答えをしている間に、ついに号泣!
(当然)同情されることはなく、
ここまで追い詰められて自分が可哀想と思って泣いてる。
両親の謝罪の時は一切泣かず平然としていたのに
」とコメントされる始末。

そして、黒塗り資料には、ガラス事件についても記載。

8.自殺前日のガラス割り事件

自殺の前日に発生した取手・藤代南中学校の窓ガラス破損事件。

黒塗りされていますが・・・
委員会でも議題になっています。

これは、イジメ加害者2人組が壁を叩いていて窓ガラスを割ってしまったのを、
担任の佃香織先生が「菜保子さんを含めた3人の連帯責任」にし、
菜保子さんにも掃除させたうえ、菜保子さんの両親にも報告。
(菜保子さんは、泣きながら「両親には言わないで欲しい」と懇願するも受け入れられず。)

あくまでもこの事件の詳細は噂なのですが、
菜保子さんはその場にいなかったのに犯人(の1人)とされ、
泣きながら帰宅したそう。

その翌日に亡くなった事を考えると、
どれだけガラス事件がショックだったか・・・。

イジメられるわ、その場にいないのに自分のせいにもされるわ、
もうこれ以上居ても、先生も誰も信じてくれないような、
そんな絶望だったのかもしれません。

9. 加害者の名前や画像が拡散する恐怖

中島菜保子さんのイジメ自殺問題を改めて調べてみると、
(真偽のほどはわかりませんが)加害者(とされる)3人の実名や顔写真・親の職業、
さらに担任の佃香織さんの写真まで普通にネットに拡散される事態になっていました。
加害者の個人情報や高校名などの記載もありました。

何のボカシもなく加害者の顔がネットで公開されているのを見ると、
日本のどれだけの人々がこの事件を許せないと思っているのか、わかりますね。
載せた人も、普通は一般人の顔を載せちゃうなんて躊躇するものだけれど、
「人を自殺に追い込んだ奴は、顔をさらすべきだ!」と思って実行したのでしょう。

あくまでも噂であって、
本当にその名前とその画像が加害者のものかは、わからないので何とも言えないのですが、
この「ネットでの犯人探し」について、藤田ニコルやアンミカは心配している、という記事を読みました。

藤田ニコルさんやアンミカさんは
「いじめた犯人探しがあると、加害者の更生の機会が奪われるんじゃないか」
と心配しているのだとか。

こればっかりは、考え方がいろいろありますが、個人的には・・・

もし本当に犯人とされる人がこのような目にあっているとしたら、
「他人から非難されたり、馬鹿にされるという気持ち」をわかる機会だと思います。

通りすがりにブスだと言われるだけで、実は結構ツライもの。
もしネットでいろいろ言われていて「加害者ブスじゃん」と言われ傷つくのであれば、
菜保子さんがイジメられて受けていた傷と同じだとわかるという事なので、

それが一番更生につながるのではないか?とも個人的に思います。
もちろん加害者だからといって、
殴られたりイジメられたりされて我慢する必要はないけれど、
「菜保子さんはもっとつらかったはず!もうこんな事はやめよう!」
と思えるとしたら、良いことかもしれません。

10. クローズアップ現代 何故いじめと認めない?

2017年7月18日のNHK「クローズアップ現代」で、
菜保子さんの事件が取り上げられました。

論点は学校側が「何故イジメの事実を認めなかったか」というもので、
やはり保身(自殺とイジメの関係を認める事で責任を取らされたくない)
という気持ちからだったようです。

それに加えて「生徒への過度な配慮」があったと明らかになりました。
菜保子さんの自殺後、菜保子さんを「くさや」と呼んでいた生徒がいると判明しても、
その生徒が「呼んでいたけど、くさやの意味を知らずに使っていただけ」と言えば、
「それはイジメではない」と認識されたようです。

「目の前で見ていない限りは、生徒を犯人扱いしない」
という原則だったそうです。

11. いじめ対策専門教師 大津市が設置

大津市のイジメ事件があって、イジメ問題に取り組んできた大津市。
現在は全ての小中学校に「いじめ対策専門の教師」を置いているそうです。

いじめ対策専門教師とは、担任を受け持たず、
第三者の目から「イジメが無いか?」早期発見のため、
目を光らせて視察する教師のこと。

ここまでするのは驚きましたが、個人的にすごく良い事だと思います。
本当はこういうイジメ調査担当なんて居なくて済むにこしたことはないのでしょうが、
やっぱり、ここまでしないと、大事な子ども達の命に関わってくるということ。

親としても自分の子が行く中学校にはこうした調査担当が居てほしい。

もう不自然だろうが、コントロールしすぎて生徒の自由が無くなろうが、
何が何でもイジメは無くさないといけない、と感じました。
自殺した生徒達の死が無駄にならず、こういう取り組みにつながるといいですね。

本日の番組で「とろなまバームクーヘン」が紹介!
「主婦認定ベストスイーツ1位」を獲得した、

バームクーヘンなのに驚くべき「ふんわり」感の絶品スイーツ。
商品詳細ページはこちら→とろなまバームクーヘン

東海グルメと衝撃事件!にお越しいただきありがとうございます。
他にも女性の人生や衝撃事件、気になる話題、グルメについて書いています。
このブログの目次はこちら↓↓

目次(東海グルメと衝撃事件!)

北九州監禁殺人事件/平成オンナの大事件(金曜プレミアム6/9)松永太はサイコパス
北九州連続監禁殺人事件(松永太・緒方純子)が金曜プレミアム「平成オンナの大事件」で紹介。 サイコパス松永太の生い立ち・内縁妻緒方純...

強姦事件も許せない。記事はこちら☆

伊東詩織さん「処女ですか?」胸元開きすぎの服装が波紋/山口敬之ハニートラップ主張か?
山口敬之(のりゆき)氏にレイプされた被害者・詩織さんが顔出し「処女ですか?」と聞かれた苦痛を語るも、その胸元開きすぎの服装に注目が集まる...
松居一代の目が怖い!成田美和も船越英一郎を「ポイ捨て」でしょうけど。
松居一代さんが怖い。松居一代さんが低級霊に憑依されてるとすら思える。 今の松居一代さんの笑顔が怖くてたまりません。松居...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加