友達がいないから寂しい!でも一人でも楽しく行きたいと思うこのごろ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


友達がいない寂しさについて今日は記事を書いてみようと思う。

友達がいなくても幸せになりたい」という主張をすると、
きっと「ああ、1人が好きなのね」「友達を必要としないタイプね」と、
思われるんじゃないかなあと、思ったりする。
(もちろん、こういう話をする相手が居るわけじゃないから、
確かめようがないのだけれど。)

でも、ちょっと違う。

確かに私は1人行動が好きだけれど、友達は欲しいと思っているし、
もっと言うと『友達がいないから一人行動に慣れてしまったタイプ』だと思う。

・・・・・

うわあ、こうやって書くと「寂しい女!友達が欲しくてもできない可哀想な女」
という印象が強くなって気恥ずかしさすら感じるけれど、それも違う。
誰も私を知らないから本音で書こうと思う。

私は友達が欲しいし、他の人ととりとめの無い話をしたいし、
何か嬉しい事や悲しい事、感動した時に他の人と分かち合えたら良いな!
と、いつも思っている。

正直、友達がいないのは寂しいのだ。

世の中には本当に「人との関係が全て煩わしい」というタイプの人も居て、
コンビニが全てセルフ会計になればいいとか、飲食店が全てロボットになればいいと願う人もいる。

それはそれでいいと思う。1人1人個性があり、違うのだから。
「みんな違ってみんないい」というものだと思う。

私もいっそ、そういう「友達はいらない派」であれば、
良かったんじゃ無いかな?と思ったりする。
であればそもそも「友達が居ない」事を何とも思わないから。

1.友達いないから、寂しい!

友達いないから、寂しい!私は30代で、友達が1人もいない。

これまで生きてきて人生で1人も友達がいなかったわけではなく、
小学校、中学校、高校・・(高校は危うい?)の時は、
周りから見れば普通に友達と遊ぶ「ザ・普通」の学生だったと思う。

・・でもどういうわけか・・・

その頃の友達を特別に大事にしなかったからなのか?

歳を重ねても定期的に会って「最近どう?」という関係というものが、
築けなかったからなのか?

定期的に会う友人というものが今の私には1人もいない。

もちろんケンカ別れした人は1人もいない。
でも学校を卒業と同時に自然に疎遠になっていった。

こうしてブログを開設したから徐々に書いて行きたいと思うけれど、
とりあえず、ひとまず、これが私の現状。

ここで、『友達がいないと、どうして寂しいのか?』を考えてみたい。

2.女子会ができなくて寂しい

私が、「友達がいなくて寂しい」と思うのはどんな時かというと、
たとえば今流行の「女子会(じょしかい)」

私は生まれてから今まで1度も女子会というものをしたことがない。

同じような言葉に「鍋パ」もある。
「鍋パーティー」、これもやったことが無い。
大人数で皆でわいわいやって楽しそうな印象だけれど・・・

そういうグループに属してもいないし、友達もいないし、
ネットで募集されている知らない人の鍋パにゲリラ的に行く勇気も無い。
そもそも、女子会でも鍋パーティーでも、ポイントは「気の置けない友達の集まり」ということ。
知らない人に交じるのはまたちょっと違う気がする。

仲の良い子達でわいわいお喋りするというシチュエーションが、
ものすごく羨ましい!

近況を報告し合えるような、気の置けない仲間が1人もいないのが寂しい。

つまり、私は仲間が欲しい気持ちが強いから、
友達がいない事にさみしさを感じるんだな~と、そう思った。

3.何でも話せる相手がいないから寂しい

こうして仲間と集まって食事会をするとかパーティーをするという事が
羨ましく感じるのは、「何でも話せる相手がいなくて寂しい」と思ってしまうから。

人生で嬉しい事があった時、悲しい事があったとき、
自分の感情を打ち明けられて(できれば共感してくれる)誰かが欲しい!

人生において、そういう何でも話せる相手がいることこそが、
お金持ちだったり、美人だったりする事よりもずっと、
実りある人生になり、最高に幸せな気持ちなんじゃないかな、と思う。

逆にこのまま生きていても、何か嬉しい事や悲しい事があったときに、
私は誰にも言えないのか・・・?とすら思う。

もちろん、友達同士というのも難しいし、女同士の嫉妬やドロドロはきっとある。

女同士は腹6分目!のような事を、美輪明宏さんも言っていた気がする。
嬉しい事は話すと自慢になるし、悲しい事は話すと相手の負担になるというのわかる。

だから、何でも話せると言っても、そんな重い女になりたいわけじゃない。

例えば旅行に行って海外の人に優しくされて感動した時。
そういう話は重たくもないし、素敵な話だと思うのに、
その話をする相手が誰もいない事が寂しいな~と思う。

笑っちゃうような話や軽い話もする相手がいない、それが寂しい。

と、ここまで友達がいないさみしさを書いてみたけれど・・・
意外と今の1人行動の生活が気に入っていたりする。

まとまりの無い文章だけれど、今日はこのへんで。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加