【ガッテン】おろしごぼう/ゴボウ茶のバカ売れ商品は九州産ごぼう茶!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


6月21日の「ガッテン」で「ごぼうおろし/ゴボウ茶」が紹介。
番組内容を大事な所だけ紹介し、バカ売れ商品も紹介します。

ガッテン 食べ物の栄養で健康に!

「ガッテン」は、1つの食材がテーマになることが多いですよね。
過去には・・・

ガッテンの豆腐はミキサーで!バカ売れフードプロセッサーはこちら☆
11月10日のガッテン!こと「ためしてガッテン」のテーマは豆腐。 豆腐をミキサーにかけ、クリーム豆腐として食べる事で、 より美味しく...

が紹介されましたね。
こちらもミキサーを使う方法が紹介されています)

すりおろしごぼう 栄養吸収率アップ!

ガッテンでは、またまたミキサーが登場。
ごぼうをミキサーにかけて、調味料として使うのだそう。
ごぼう調味料の作り方は・・・

  1. ごぼう200gを5ミリ程度に薄切りにし、水100ml加えてミキサーで攪拌する
  2. フライパンに入れ、フタをしたまま強火で2分

強火で2分加熱することで、アクも取れ、残ったものは、
食材の旨みをアップさせる調味料として使えるのだとか。
この「すりおろしごぼう」は冷凍保存が可能となっています。

そして、このすりおろしゴボウ以外に、
ごぼうの栄養をしっかり取れる食べ方として「ゴボウ茶」もいいのだとか。

ごぼうの栄養が豊富なことは、言うまでもなく・・・
豊富な食物繊維で便秘の解消や大腸癌予防にも一役買っていて、
定期的に食べたいお野菜ですが、なかなか毎日皮をむいて調理は・・・

ちょっとめんどくさいですよね。
それに、毎日ゴボウ料理を考えるのも大変。

そんな時には、ゴボウ茶がやっぱり手軽ですね!

九州産ごぼう茶が売れている!

ガッテンでは、ごぼうをゴボウ茶として飲んで栄養を摂取することも
オススメしており、ゴボウ茶の作り方も紹介されました。

その方法は、ごぼうの皮はむかないのがポイント!
他の野菜でも同じですが、ごぼうは中身より皮付近に栄養が含まれます。
皮ごといただきましょう。

  1. ごぼうの皮はむかない
  2. 外で天日干しして乾燥させる
  3. フライパンで煎る
  4. 熱湯を注いで5分で出来上がり

とはいえ、自分でつくるのは、ちょっと面倒ですよね。
普段の料理以外にゴボウまでフライパンでコトコト・・・は、
ちょっと手間。

そのため、市販のごぼう茶が大変売れているようです。

こちらの、九州育ちの国産ゴボウ茶は、
6000件以上のレビューがある、まさにバカ売れ状態のゴボウ茶。

なんと言っても、国産で品質の良い九州産のごぼうを使用。
そして、ガッテンで紹介された通り、皮つきのまま。(大事!)
さらに、無添加焙煎なので安心で安全ですね。

手鍋で沸騰させて2~3分。もしくは急須に入れて10分で飲めます。

また、便利さをより重視するなら、ティーパックタイプもあります。
見た事ある方が多く、最も売れていると言っても過言ではないのが、
こちらのごぼう茶(ティーパック)です。
ベストセラー1位で、間違いの無い商品。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加