【おたすけジャパン】安藤美姫 人食い大蛇(巨大ヘビ)で死にそうになる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


6月14日のおたすけジャパンで安藤美姫が人食い大蛇(巨大ヘビ)と格闘!
タイで平和を脅かす超巨大トカゲ・ブラックデビルと人食い大蛇を退治してほしいとの依頼を受け、
フィギュアスケーターの安藤美姫が人食いヘビの退治に向かう。

虫類研究家の白輪剛史氏&伝説のわな師の古田洋隆も安藤美姫をヘルプ。

タイの現地の人たちすら恐れる巨大危険生物と安藤美姫が対決!?

おたすけジャパンでは、安藤美姫のほか・・・

おたすけジャパン 出演者

番組MC
小山慶一郎(ニュース)
中丸雄一(カトゥーン)

おたすけサポーター達

6月14日のゲスト
厚切りジェイソン
三田寛子

となっています。

おたすけジャパン 安藤美姫

6月14日のおたすけジャパンでは、女性である安藤美姫さんが、
体を張って人食い大蛇を退治するそうで・・・
白輪さんが体で押さえ込み、安藤美姫がしっぽをつかんで動きを抑えて確保するという、

かなり危険なシーンが予想されます。
収録後のインタビューでも、安藤美姫さんは、
「死ぬかと思った」と答えているほど。

安藤美姫が捕獲を依頼されたのは、ブラックデビルと人食い大蛇。
タイのサムットサーコンに向かいます。

安藤美姫の助っ人として、
爬虫類研究家の白輪剛史さんも一緒に、
捕獲活動に乗り出します。

ブラックデビル(ミズオオトカゲ)

大賞2.5メートルの巨大危険生物。
村の生態系を荒らす
ブラックデビルは体長2メートル50センチを超すそう。
ブラックデビル(ミズオオトカゲ)の危険性は・・

  • 歯が鋭いので嚙まれたら大けが
  • 爪も鋭いのでひっかかれたら痛い
  • 尻尾が長くてムチのように叩かれると切り傷をおう
  • 唾液にバクテリアがいるので噛まれただけで意識を失うことも

と、かなりの危険生物のようです。
村人へのインタビューでも、湖の中に手をいれただけで噛まれ、
12針縫うけがを負った方もいるそう。

安藤美姫 人食い大蛇 感想

捕獲作戦は・・・
罠を使って獲物がひっかかったところで、
白輪さんが獲物の胴体を抑えこみ、安藤美姫が尾をつかむ、というもの。

人食い大蛇とブラックデビルの捕獲両方見ましたが、
感想は・・・白輪さん、すごい。

始めの人食い大蛇は体長4メートル。
白輪さんが白い布をかけ、頭をつかんで捕獲。
その後安藤美姫さんが尾尻を抑える役目をしましたが、
相当、大蛇の力は強かったようです。

その後さらに大きいブラックデビルも無事捕獲。
白輪さんがスゴイのですが、安藤美姫さんも、
しっぽとはいえ、一瞬で逃げ出して噛まれる可能性もあるので、
相当怖かったでしょうね。

面白かったのは最初に4メートルの大蛇をカゴに入れようとしている時、
現地の人が上から、謎のパンチをしてきたこと。
スタジオがびっくりして「なんなん今の?危ない」という空気。

現地の人も手伝おうとしたのか・・・?
あのパンチは白輪さんも内心びっくりですよね。

7月18日の放送はこちら・・

インドネシアでヘビに丸呑み!豹のマナナの事件を思い出して、涙。
7月18日の「世界仰天ニュース」で、 2017年3月にインドネシアの男性がヘビに丸呑みされた事件を紹介。 アミメニシキヘビは人喰いヘ...
韓国整形 原始人が美女に変身!【ありえへん世界】土屋太鳳も驚く衝撃事件SP
6月13日の「ありえへん世界」では、整形大国韓国で「原始人」と呼ばれた女性が変身! 容姿をバカにされ傷ついた日々を過ごしながらも整形手...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加