【有吉ゼミ】親子丼レシピ 銅銀銅器店の究極の銅鍋/水卜アナが烏骨鶏で究極の親子丼を作る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


6月5日の有吉ゼミの烏骨鶏の究極の親子丼レシピを紹介します。
たい平&水卜アナが、貴重な烏骨鶏の卵で作る絶品親子丼の作り方は?
烏骨鶏の卵を産む数は普通の卵のおよそ5分の1。

東京だと烏骨鶏の卵の値段は1個500円なんだとか!

銅銀銅器店 銅鍋

究極の親子丼作りにかかせないのが、銅鍋。

有吉ゼミで紹介されたのは、銅銀銅器店。
大正13年創業手作りの銅製品を100種近く販売するお店なのですが、
こちらの銅鍋は、料理のプロも愛用する鍋。

ミシュランにも載ったという、
外神田にある親子丼の名店「鳥つね」の主人は、
こちらの銅銀銅器店さんの銅鍋で親子丼を作っています。

有吉ゼミで紹介された「鳥つね」でも使われている、
究極の銅鍋はこちら・・・

究極の親子丼の作り方

鳥つねの店主、佐々木久哉さんによると、
卵というのは、黄身にしか味がないそうで、
白身と混ぜてしまうと、味が薄くなってしまうんだとか。

親子丼は、白身と黄身を混ぜずに濃厚に仕上げる

有吉ゼミの究極の親子丼の作り方は・・

  1. 旬の新玉ねぎをひと口大に切る
  2. 割り下を大鍋に入れる
  3. 鶏肉と玉ねぎを割り下に入れる
  4. 烏骨鶏の朝取れ卵をいれる
  5. フタをして3分待って出来上がり

この時に使うのは、銅銀銅器店の銅鍋。
銅鍋は熱の伝導率が高く、鉄製鍋のおよそ8倍。
これにより、白身と黄身が混ざる前に仕上がるので、
濃厚な味になるそう。

銅鍋を使うからこそ、割り下・黄身・白身が、
どれも混ざらず味が濃厚なまま半熟になり、
トロトロ絶品の親子丼になるのだとか。

熱がまんべんなく伝わり甘みが出ることと、
水卜アナは黄身の味がしっかり感じられるのが良いと、
コメントをしていました☆

同日の山梨長野食べ放題ツアーはこちら☆

【有吉ゼミ】ギャル曽根 山梨&長野 食べ放題バスツアー(HIS)/ビアンデさくら亭
6月5日の有吉ゼミは山梨長野食べ放題ツアー! ギャル曽根・北別府・川崎・花田虎上が、絶品しゃぶしゃぶ食べ放題へ。出演者は、 ...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加