実録!10人のコワイ女で放送された女性犯罪者の人生とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


3月に放送された10人のコワイ女の記事。

1.黒い看護師と呼ばれたコワイ女、吉田純子

黒い看護婦とは?白衣の天使と呼ばれるはずの看護婦が悪事に手を染めた衝撃から、『黒い看護婦』と呼ばれ書籍化もされています。

1998年に起こった保険金殺人事件で、福岡県・久留米市に住む女性4人グループが逮捕されました。主犯は吉田純子。吉田純子と共犯者たちは、2人の男性を殺害し、多額の保険金を手に入れましたが、その男性2人は共犯者の夫達でした!

この事件、看護師ならではの医療知識を駆使した殺害方法なのですが、なんと鼻から医療用チューブを使い、大量のアルコールを胃に流し込み、急性アルコール中毒で殺害するというもの。どうやって思いついたのでしょうね(^^;)でもこの方法では死に至りませんでした。

主犯の吉田純子は、友人だった共犯者たちが夫との仲に不安を感じているのを上手く利用し、『実はあなたの夫には愛人がいる』『私もあなたの夫に襲われそうになった』などの嘘をつき、共犯者に夫を殺害する事を決意させたのです。吉田純子は共犯者に自分を『吉田様』と呼ばせて主従関係を結んでいました。保険金6700万円は吉田純子が独り占めし、高級マンションを購入しています。

吉田純子と共犯者にはそれぞれ重い刑がくだり、2016年5月に吉田純子の死刑は執行されました。

2.関わった男は不慮の死を遂げるコワイ女、木嶋佳苗(土井佳苗)

この木嶋佳苗は、出会った男に結婚をチラつかせて恋愛関係を結び、1週間以内に練炭自殺に見せかけて殺し、保険金をだまし取るという手口で何人もの男を殺しています。スゴイのが、その数!殺害だけではなく、詐欺も含めると12件程度あると言われています。

何故か『木嶋佳苗の支援者』がいるようで留置所でブログを開設し、なんとその後2016年3月に東京拘置所内で獄中結婚したそう。木嶋佳苗の旦那になるってスゴイ勇気ですね(^^;)この木嶋佳苗の結婚相手は60代男性なのですが、木嶋佳苗の拘置所日記というブログには、『美人だね』『こりゃ男が惚れるよね』などと言われたと書かれていました。


木嶋佳苗劇場~完全保存版! 練炭毒婦のSEX法廷大全(なか見!検索はこちら)

木嶋佳苗は美人・・・かな(^^;)?

3.15年逃亡で時効寸前で逮捕された福田和子

福田和子は同僚のホステスをささいな事から殺害し、その後15年間逃走します。その時、福田和子には夫と息子が居たのですが、1人家を飛び出し、整形して顔を変え、東北に移り住み、そこでホステスとして働き始めます。そしてその客だった和菓子屋の主人の内縁の妻として一緒に暮らし始めます。

福田和子のスゴイ所は、その大胆な行動。最初に夫と子供と暮らしていた家に警察から電話がかかってきた時に、とっさに声色を変えて小さな子供のフリをして警察をごまかしたり、和菓子屋で新しい夫と暮らしている家に、突然自分の息子を連れてきて『甥っ子だから、一緒に住みたい』と言ったこと。殺人犯で逃走しているはずなのに、パートナーも見つけ、自分の子供と住みたいという欲求も諦めない大胆不敵な行動(^^;)

その後も場所を変えて逃亡し、14年344日目に逮捕されるのですが、出会った先の多くの人が『福田和子は優しいし魅力的で、100人が100人とも好きになるような人だ』と言っています。なんだかもったいない気がしますね。殺人さえしなければ、多くの人から愛されて幸せな人生だったでしょうね(^^;)

4.爆破テロ実行犯の女工作員である金賢姫(キムヒョンヒ)

金賢姫は115人の命を奪った大韓航空機爆破の実行犯です。これはソウルオリンピックを妨害するためだったと言われています。キムヒョンヒは蜂谷真由美と名乗り日本のパスポートを偽造して犯行に及びました。

5.愛した男を殺害し局部を切断したコワイ女、阿部定

1938年に、愛人である吉田吉蔵を自分のものにしたいと殺害し、その局部を切断。遺体の太ももに「定吉二人きり」という血文字を残した。事件の2日後に逮捕され、懲役6年となる。出所後は職を転々とし、最後に目撃されたのは勝山ホテル。事件現場となった旅館は建て替えられているが、今も阿部定ゆかりの地として訪れる観光客が跡を絶たないそう。


阿部定事件―愛と性の果てに (新風舎文庫)

6.戦後初の女性死刑囚の小林カウ

小林カウは欲望のままに3人の男女を殺害した殺人犯。栃木県の塩原温泉郷で『旅館の女主人になりたい』という野心を抱き、旅館を乗っ取るために旅館の経営者を殺害します。殺害後まもなく逮捕されたカウは 『死刑だけはカンベンしてね』と捜査官に色目を使ったと言われています。

そういう事をしても死刑が免除されるわけではなく、昭和45年6月に死刑が執行され、これは戦後初めての女性死刑囚の死刑執行となりました。

7.一部の政治家から恐れられる榎本三恵子

元総理秘書官の元妻である榎本三恵子さんは裁判で「夫が賄賂を受け取った」と証言をし、田中角栄を有罪に追い込みます。(これはコワイ女と言っていいのか?と疑問ですが番組ではコワイ女10人のうちの1人に紹介されました(^^;))

8.愛する男のために横領をした小泉貴子(伊藤素子)

伊藤素子が南敏之と会ったのは昭和54年。三和銀行の行員として14年間真面目に働いていた小泉貴子ですが(番組上仮名”小泉貴子”=本名は伊藤素子)、当時の結婚適齢期を過ぎており、職場でハイミスやお局と呼ばれていました。びっくりするのが、男は最初から『妻と子がいるけど、付き合ってくれないか?』と言い、伊藤素子はそれをOKしたそう。やがて男はお金の無心をするようになり、貯金は底をつきます。そして、愛する男のために入金操作をして、1億3000万円を横領をします。

南敏之は伊藤素子に横領したお金で2人でフィリピンのマニラで生活をしようと持ちかけたようですが、お金を引き出した途端、500万円だけ伊藤素子に渡し残りのお金は持ち逃げをしたようです。この事件は三和銀行オンライン詐欺横領事件とという名前で有名になりました。


引用元:www.officej1.com

伊藤素子は半年後にマニラで逮捕され懲役2年6ヶ月となり、その後会社員の男性と結婚したようです。相手の男である南敏之も逮捕され懲役5年となりました。

ちなみに、この伊藤素子は目鼻立ちがぱっちりして非常に美人だったようです。まさに、美人でも不幸せになるし、ブスでも幸せになれるという言葉の通りですね。美人なのにもったいない気がします(^^;)

松居一代の目が怖い!成田美和も船越英一郎を「ポイ捨て」でしょうけど。
松居一代さんが怖い。松居一代さんが低級霊に憑依されてるとすら思える。 今の松居一代さんの笑顔が怖くてたまりません。松居...
美奈子 第7子出産 画像有!爆報フライデー(5/26) 佐々木義人
爆報フライデー(5/26)美奈子「7人目の子供」出産に密着! ビッグダディの元妻・美奈子の出産は重度の妊娠糖尿病で難産・・・。 出産...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加