その原因、Xにあり!冬の5大お悩み解決SP!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

その原因、Xにあり!冬の5大お悩み解決SP!

2017年1月13日に放送されたテレビ番組『その原因、Xにあり!』は、
冬の5大お悩み解決SPでした。

出演者情報:

  • 恵俊彰
  • 宮澤智
  • 立川志らく
  • 大和田伸也
  • 安藤優子
  • キムラ緑子
  • ホラン千秋
  • 宮澤エマ
  • 羽田美智子

冬の5大お悩み!これで徹底解決SP

その原因、Xにあり!の本日の5大お悩み

  1. 冬の肥満
  2. 取れない疲れ
  3. 風邪・インフルエンザ
  4. ガサガサくちびる
  5. 冬のワキの臭い

この5大テーマから、番組で紹介された健康法について
紹介します♪

太りにくいカレーライスの食べ方

太りにくいカレーライスの裏ワザ!
カレールーは4割が小麦粉で出来ているため、
ご飯+カレールー=ほとんど炭水化物
でできた食べ物なのです。

炭水化物は消化されて小腸から糖として血液中に吸収されます。
その一定量は筋肉や肝臓に蓄えられますが、
使い切れない分は死亡になり蓄積されます。
→なので、太る原因となってしまいます。

それを解消するために、1食材を加えるのが効果的です。

太るカレーライスの原因は、実は、あずき不足にあります

あずきに入っている2つの成分には、
糖質・脂質を抑制することで、太りにくくする効果があります。

1つめはポリフェノールで、糖の吸収を抑えます。
2つめはサポニンで、コレステロールや中性脂肪ができるのを抑制します。
この2つはどちらも水溶性なので、摂取方法に気をつける必要があります。

太りにくいあずきカレーの作り方♪♪♪

  1. 鍋に見ずとあずきを入れて火にかける(1人50g)
  2. 沸騰したら弱火で30分煮込む
  3. それを煮汁ごと、炒めた野菜・肉の具材に入れて煮込む
  4. カレールーを加える
  5. あずきカレーの出来上がり♪


☆また、カレーのお供にらっきょうを3粒ほど加えるのがオススメ。
らっきょうの食物繊維が超の働きを活発にして、太りにくい体にします。

飲んで代謝アップ『豆乳甘酒』

豆乳甘酒とは、無調整豆乳と米麹の甘酒を混ぜ合わせたもの
作り方は、簡単♪
無調整豆乳130mlに米麹甘酒大さじ3杯を混ぜ、500wの電子レンジで1分30秒温めるだけ。

朝、この1杯を飲むだけで代謝がアップしてダイエットに最適です。
朝食の主食を豆乳甘酒1杯に置き換えるだけで、基礎代謝が上がります。

番組では、タレントの清水よし子さん(58)が
15日間の豆乳甘酒生活に挑戦!
結果は、体重1.7キロ減のほか、ウエスト3センチ減、
内臓脂肪は1割減少の、表面積-11㎠という結果に!

米麹の甘酒は自分で作れるの?市販品は?

米麹の甘酒は、ノンアルコールで栄養価が高い発酵食品です
豆乳を加えるだけで、代謝アップのドリンクになるなら是非取り入れたいもの。

1.米麹の甘酒を市販で買う

熊本県産のおいしいお米を100%使用した米麹の甘酒(ノンアルコール)

熊本のおいしいお米だけを使った米麹甘酒

2.米麹の甘酒を自分でつくる

★大好評!自分で簡単につくれる米麹キット

レビュー300件超えの1番売れている米麹キット
レビューはこちら(甘酒・ヨーグルト発酵キット

インフルエンザにかかりにくくする方法

番組では、冬に流行するインフルエンザについても取り上げていて、
インフルエンザにかかりにくする方法も紹介されました。

インフルエンザにかかるインフルエンザにかかる原因の1つは、
NK細胞の働きが落ちてきている状態にあるといいます。

番組では、この状態をNK細胞のニート化
と呼び、
NK細胞のニート化を防ぎ、活性化させる方法が紹介されました。

インフルエンザ予防に、NK細胞を活性化させるには?

誰にでも出来る、インフルエンザを予防する習慣が紹介されました。

  • ほうじ茶を飲む(寝起き・朝・昼・夕の4回250mlずつ)
  • 夕食30分後に腹式呼吸を10分

これを3日間続けるだけで、NK細胞の活性に効果があると紹介されました。

日本橋ほうじ茶の老舗”森乃園”のほうじ茶3種飲み比べセット

毎日飲み続けるには、自分好みの味を見つけるのが1番♪

日本橋ほうじ茶の老舗“森乃園”さんの3種セットは、
レビュー400件超えの人気商品♪
レビューはこちら(ほうじ茶専門店の人気ほうじ茶3種飲み比べセット



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加