ジョブチューン”マクドナルドの疑問”で判明!「マックはミミズの肉を使っていなかった!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


2016年12月24日に放送されたネプチューンさんの
ジョブチューン”で紹介された情報を紹介します♪

『ジョブチューン”マクドナルドの疑問”』のまとめ

今日のテーマはみんな大好きマクドナルド♪
1955年にアメリカ・シカゴで1号店をオープンさせ、
現在は100カ国上で36,000店があります。
日本国内の店舗数は2,900店です。

1.マクドナルドの肉は、100%ビーフです

マクドナルドのパティは、
オーストラリア産やニュージーランド産のビーフ100%でできていて、
卵や小麦粉などのつなぎも一切使っていません

「マックのパティはネズミかミミズの肉」はもはや都市伝説

マックの肉にまつわる黒い噂はいろいろあります。

  1. ミミズは美味。マックはミミズの肉を入れてパティを美味しくしていた
  2. ミミズが入っていることを指摘したら、店長が5万円入っている封筒をくれた
  3. マックの肉はネコとネズミ。ビーフの場合もウシの目玉を使っている

などなどありますが、これらは都市伝説であり間違いです。
実際は、『パティの中で十分にミンチされなかった牛の血管を見た人がミミズだと言い出した』説が信憑性が高く、
ミミズの肉が高価で(栄養も満点らしい)『逆にミミズの肉を使ったら、1個600~700円に価格設定しなければならない』事から、
どう考えても間違いだと思われます。

ミミズ乾燥粉末は、高栄養のスーパーフード!

実際にミミズの栄養価は驚くほど高く、あまり知られていませんが、
ミミズのサプリメントは、高級サプリメントとして人気が高いのです。

もちろんミミズを生きたまま飲むわけではありませんが、
ミミズを粉末の状態にして、それをカプセルに詰めたサプリメントが人気です。

ミミズは高タンパクで栄養豊富なのです

主な効用としては、血液サラサラ効果があり、動脈硬化に効くと宣伝されています。

こちらのブルートミミルンLR-IIIEXは、宮崎県の専用の施設で養殖されたミミズを、特許技術で粉末化し、サプリメントにしたもの。
2ヶ月で3万円程度のサプリメントながら、40件ほどのレビューがあり、評価は☆4.5という高評価を誇る商品です。

レビューはこちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加