プロポーズ 転落死 名前は?事故の報道でfacebook特定なんてゾっとする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


彼女にプロポーズした直後に橋から転落死し23歳の介護士の男性。
沖縄県宮古島市で発生した痛ましい事故がショックでたまりません。
男性の名前や顔写真(画像)の報道について思う事を記事にします。

転落死した男性は誰で、どんな人だったのだろう?
人間の一生って何なんだろう?

残された彼女は婚約者となった彼氏が目の前で転落死。
彼女の気持ちを想像すると・・いたたまれません。

1.プロポーズ 転落死

女性にとって人生最高の瞬間であるプロポーズ。
それも好きな人からだったら・・結婚してからもずっと、
そのシチュエーションやセリフを覚えているものですよね。

それはきっと、もらった婚約指輪と共に一生の思い出で・・
その幸せの記憶があるからこそ結婚生活に待ち受ける様々な困難も
乗り越えていけるといっても過言ではありません。

そんな幸せの絶頂の中の事故。
婚約者が亡くなるという耐えがたい辛さ。しかも自分の目の前で。

そんなことが本当に起こるのでしょうか・・?
想像しただけで震えてきてしまいそうなニュースに、
動揺してしまう・・。

ヤフーニュースで知ったのは・・
介護士の23歳の男性が付き合っている彼女にプロポーズして
OKの返事をもらった直後に、ふざけて橋の欄干を越え・・

お酒に酔っていたこともあり、足を滑らせて30メートル下の海に落下。
その後救助されるも、死亡が確認されたとのこと。

通報したのは、彼女だったとのこと。
(それは2人きりだから、そうですよね・・)

これを聞き・・・皆さん考える事は一緒なのかもしれません・・。

私の頭の中は、この事件の事でいっぱい・・

  • 落ちる瞬間を見て、彼女はどう思ったのか?
  • 橋から海面までは30メートル。即死と思ったか?助かると思ったか?
  • 彼女は目の前で起こった事を夢か何かと思っただろうな・・
  • 死亡した男性は、足を滑らせた瞬間・・海面が近づく瞬間に後悔したか?
  • 亡くなった後に、どう思うのか?成仏できるのか?
  • 2日経った今、彼女はどこでどう過ごしているのか?会社は?

不謹慎かもしれない。でも・・・
同じ人間として、どうしても頭で考えてしまう。

2.30メートルの海に落下 即死

人間は高い所から落下すると死んでしまう。
小さい頃からわかっていて、ビルの屋上などから地面に叩きつけられたら
もちろん死んでしまうのは誰もが知っていること。

でも、それが地面じゃなくても海面でもほぼ同じということは、
ちょっと大きくなってから聞いた事でした。

戦時中も「天皇陛下バンザイ!」と言って崖から身を投げて亡くなった
話は聞いたけれど・・小さい頃は「え?海なのに?」と思っていた。

改めて調べてわかったのは・・・
海面に落ちて助かる高さのボーダーラインは10メートル
ということ。

水なのにたった10メートルで・・とつい思ってしまいそうですが・・
10メートルだと重症や死亡のリスクがあるそうです。
そして、30メートルだとほぼ即死。
時速80キロでぶつかった衝撃があるのだとか。

着水体勢によって体の損傷も異なるようですが・・
もう20メートルや30メートルだとコンクリに車をぶつけた時のような
人間の体が耐えられる衝撃を越えているようです。

きっと、水だから大丈夫!

だと思って、わからない人が多いのでしょうね。

<ロシア人男性が死亡>

↑タバコを吸いながら遊び感覚で2人の青年が飛び込んでいます。
1人が飛び込み・・しばらく泳いだのちに静止して浮かぶ光景。

それを見た後なのにもう1人が飛び込んでいます。
何で?と思うけれど「まさか死ぬとは思わない」という
気持ちだったことは間違いないですよね。

沖縄県宮古島市の伊良部大橋でプロポーズした男性の事故でも・・・

彼女はきっと、助かる事を願っていたでしょうね。
その時にどう思ったか?この瞬間がトラウマになり・・
この先、深い悲しみを乗り越えなければいけない女性の事をどうしても想像してしまいます。

3.プロポーズ 転落死 名前や画像

この沖縄県宮古島市で起きた「プロポーズ後の転落死」
男性は一体どこの誰なのか?
名前や画像をとっさに調べていた自分がいました。
顔を知ったからといって、どうするわけでもないけれど、
同じ人間として気になってしまう。

でも気づけば・・亡くなった男性については年齢と職業くらいしか
情報が出ていません。彼女や被害者目線に立つと、どこかホっとしますね。

一体どういう基準で実名や顔写真が報道されるかは私はよくわかりませんが、
加害者が居たり自動車事故だったりすると・・・バス事故など・・
被害者の写真と名前が公開されてしまいますよね。

バス事故の時などで思うのですが・・死んでしまったのが自分だったら、
決してテレビの画面右上に顔写真と名前は載せないで欲しいのですが・・
あれって拒否権は無いのでしょうか・・・。

さらにレイプ殺人など、被害者が二重に殺されているような気がしてなりません。
先日も13年前に起こった女子大生の原田実里さんの強姦殺人でフィリピン人の
犯人が逮捕されましたが・・

顔写真と実名を全国放送され、強姦の末殺害されました・・・と、
報道される事って、本人も遺族も望まないと思うのですが・・。
死んでからも自尊心が傷つけられる気がしてなりません。

しかも・・
顔と名前を報道することで、フェイスブックなども調べられちゃいます。

過去に少しでもノリノリでツイートとかしていると・・
死んだ後も批難されちゃうんですよね。
いくら加害者が悪い事件でも、被害者が充実して幸せな人生だと
妬まれたりする・・・。

プロポーズ直後ではありませんが、同じような幸せなカップルが亡くなった事件。
2013年年末にエクアドルの新婚旅行中(ハネムーン先)で、
タクシー強盗にあって旦那さんが亡くなった事件がありました。

あの時はしっかり名前が報道されたからか、旦那さんのfacebookやツイッターも
特定され、その内容で議論が巻き起こりましたよね。

事件の原因となった「正規タクシーは値段が高いからといって、
流れのタクシーをつかまえた事が悪い」ということを批難されていて・・
被害者である夫が「俺は海外旅行は百戦錬磨だ!」にような事をツイートしていて・・
「海外をナメるからだ!」と言われてしまったり・・。

生き残った奥さんも辛かったことと思います。

今回のプロポーズ後に転落死された事件。
自分でも調べておいて、こんな事を言うのは不思議ですが、
名前や顔を報道されず特定されない事で、そっとしておいてもらえ、
残された家族や彼女の気持ちが少しでも楽になればいいなと思います。

4.彼氏を恨む気持ちは・・

でも・・・こんな事を言う権利はないけれど・・
何で、そんな危ない事をするの??

私が彼女だったら・・悲しみなのか怒りなのか?
どちらを感じるだろうか?と想像してしまいます。

いくら酔っていたからといって・・
そんな危険な場所に、なぜ足を踏み入れるの?
プロポーズして、1人の女性の人生についてこれから責任を
もとうという人間が、何故そんな危険な事をするの・・・?

残念でたまりません。
彼女は、一緒に居たからこそ、自分を責めるかもしれないですよね。

本当に痛ましい事故です。

この事故のニュースを聞き・・思い出しました。
人は前世でやり残した事に再び挑戦するために、この世に再び生まれてくると言います。

この彼氏さんには、生まれ変わったら幸せな結婚をして欲しいですね。
彼女にも、素敵な出会いがあることを願っています。

関連記事伊東詩織さん「処女ですか?」胸元開きすぎの服装が波紋/山口敬之ハニートラップ主張か?

関連記事エスカレーター 車椅子 禁止 ニトリのエスカレーター事故について。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加