【旅ずきんちゃん】讃岐うどんの旅(うどん一福/山内うどん店/なかむら)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


6月11日の「旅ずきんちゃん」は「讃岐うどん」がテーマ!
うどんの名店(うどん一福/山内うどん店/なかむら)の紹介と、
タイムマシーン3号関太による、讃岐うどんハカセが教える旅
が放送されました。

参加者は大久保佳代子・古閑美保、田中みな実さん。
讃岐うどんのお店を巡りながら、
うどんをよりおいしく食べるコツが紹介されます。

旅ずきんちゃん 讃岐うどん

旅ずきんちゃんで、
讃岐うどんめぐりの極意として紹介されたコツや、
豆知識の一部は・・

  1. 開店前に並び、一番釜を狙う
  2. うどん巡りでは最初にカケを注文
  3. 「かけ」と「ぶっかけ」の違いは?
  4. 「釜」の意味は?
  5. うどんの醤油の入れ方
  6. 「しょう油うどん」で食べる

などがありました。

1.開店前に並び、一番釜を狙う

一番釜とは、その日まで茹でてない釜のこと。
麺を茹でた時の塩分やでんぷんがまだ含まれていない状態なので、
その釜でいただく麺は、よりシャープな麺となるのだとか。

4人は開店前の9:50には来店。

2.最初にカケを注文する

讃岐うどんの特徴はコシのある麺といりこのダシ。
うどん巡りでは、最初の店ではシンプルに「ザ・讃岐うどん」
を楽しむのが良いそう。

3.ぶっかけとかけの違いは?

「かけ」と「ぶっかけ」の違いは、ダシ。
それぞれ違うダシで、ぶっかけは濃いダシとなっているそう。
ぶっかけのダシは濃いのでダシの量は少なめ。

そのためぶっかけは麺が伸びにくいので最後までコシを
楽しみたい人にはおススメなんだとか。

4.「釜あげ」など「釜」のつくメニューの意味は?

通常のうどん(かけ・ぶっかけ)は、
釜から出して水でしめたコシのある麺が出てくるのに対し、
釜のつくメニューは、釜から出したまま水でしめていない、
やわらかな麺が出てくるそう。

5.うどんの醤油の入れ方

うどんに最適な醤油の量があるそうで、
うどん1玉・卵1個に対し醤油は一周半まわしかけが良いそう。

これが卵とうどんの風味を楽しむための極意なんだとか。

6.「しょう油うどん」で麺を楽しむ

讃岐うどんハカセによると、
最低限の味つけで麺の味がそのまま味わえる、
「しょう油うどん」という食べ方がオススメなんだとか。

讃岐うどん(うどん一福/山内うどん店/なかむら)

開店前から大行列の人気店「うどん一福」さんや、
釜玉うどんがおいしい「なかむら」さん、
そして薪の強い火力で麺に独特のコシがある、
「山内うどん店」さんの3軒が紹介されました。

旅ずきんちゃんメンバーは、3軒目「山内うどん店」さんで、
しょう油をかけただけの「しょうゆうどん」を食べて絶賛!
麺自体が相当おいしいらしく、コシが感じられるそう。

【旅ずきんちゃん】肉ハカセの裏技 バックリブ/ブルックリンダイナー
旅ずきんちゃん「肉ハカセが教える旅」(5/28)で、 ブルックリンダイナー(駒沢)/ポンド屋/うる寅(大門)が紹介! 肉博士「フォー...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加