「ソレダメ」の秋のお掃除特集で紹介された製氷機の洗い方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ソレダメ!秋の健康法&掃除スペシャル

毎回観てしまう、この番組。
今回まず1個目の「ソレダメ!」に笑ってしまった。

だって、

シャウエッセンをフォークで食べる→ソレダメ!

なんだもの。シャウエッセン=日本ハムのウィンナー商品

いやいやいや、他にネタ無いのかなあ?それどうでもいい話では?
とつっこみたくなってしまった。
理由も、フォークで刺すと肉汁が出てしまうから、というごく普通の理由。

ソレダメ!で紹介するネタ、
最近マンネリ気味かなと思いつつどうしても観てしまう。

今回の主なソレダメ!は・・・

  • フローリングの掃除は炭酸水で水拭きをすると汚れがゆるんで取りやすい
  • 雷が発生したとき、普通にしゃがむのではなくかかとを上げてしゃがむ”雷しゃがみ”をして地面からの感電リスクを下げる
  • 換気扇の汚れは、デニム生地で拭くと汚れが落ちやすい
  • シンクの水垢は保冷剤の中身をスポンジに出して拭くと落ちる
  • 製氷機の洗えない内部をキレイにするには、一度お酢で氷をつくればいい


中でも、雷のしゃがみ方・保冷剤で水垢掃除・製氷機にはお酢という3つは、なるほど!と思いました。

雷のしゃがみ方は、アメリカでは小学生の時に教えるのだそう。
これは命にかかわる事だから覚えておきたい。
というか、どうせしゃがむ機会があるなら、かかとを上げる事を覚えておいたほうがいいよね。

次に保冷剤!
なかなか保冷剤の中身を出して使う事は考えないのだけど、
保冷剤の中身は凹凸があるので、汚れを吸着してくれるらしい。
台所のシンクって表面に細かい傷がついていて、その傷に汚れがたまるみたいで、
普通のスポンジと洗剤だとその傷の中の汚れまで取れないのだそう。

そんな時、保冷剤の中身をスポンジに載せて、普通にこするだけ!
簡単!やってみたいな。

最後は冷蔵庫の製氷機!

お皿やカップなどの見える部分は取り出して洗えるけれど、今回問題になってるのは、内部の管の部分。
夏は氷をつくることも多いけれど、冬はあまり使わず、その間に水垢とか汚れが溜まってしまい、そのまま氷をつくるとその汚れまで食べてしまうことになる。
なので、その内部をどうキレイにするか?

その答えは、お酢!
水垢は酸性の汚れなので、アルカリ性のお酢を流す事で、安全かつ綺麗に汚れが落ちるのだそう。
ちゃんと落ちるか、今度やってみようっと。

でも製氷機の汚れは、定期的に綺麗にしていました。
私がよく使っていたのは氷キレイという商品

とっても売れている商品で、定期的にこれを使っていました。
こちらは食品に含まれるクエン酸を使っているので安全で、
私が一番効果を実感したのは「氷のニオイ」が消えたこと!

ちょっと臭いかなーという我が家の氷の臭いが消えました!

食べれないけど、ピンクの氷というのも可愛かったです♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加