【好きか嫌いか言う時間】東大生親子の東大合格術 まとめ!うちの子、天才ですみません!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


6月5日の「好きか嫌いか言う時間」は東大親子SP!
東大生の親の顔が見たい!坂上忍&ブラマヨ吉田もびっくりの東大親子が集合!
明日から真似できる東大勉強法や、秘密の合格術!
現役東大生の我が家のルール大公開。

東大生を育てた家庭の恋愛や漫画などのルールは?恋愛は自由?
スパルタ派VS奔放派が大激論。東大合格率が高いのはどちら?

さらに「ウチの子、天才ですみません」とまで言う仰天親子が登場!
生後すぐに才能開花。小さいころから神童と呼ばれた東大生の家を取材します。

「好きか嫌いか言う時間」の出演者は・・・
坂上忍、ブラマヨ吉田、川田裕美、住田裕子弁護士、
芳根京子、吉村崇。

1.東大生は子供のころから天才だった?

3歳で時計の概念を理解していたという東京大学農学部の男性。
わずか3歳で、数字しか書いていない円盤の時計が「3時30分だ」と読めたそう。

気づいたキッカケは、とけいのほんを読んでいたら、
わずか1週間で時計を自然と覚えていたそう。
この男性は1歳から数字が好きだったそう。

東大に合格するために塾に行ったのはたった2日間だけという親子も。
この男性は開成中学の受験時にも家で勉強していただけで、
塾には一切行っていないと言います。

ちなみに芸人たかまつななは、フェリス女学院に入るために、
週6で塾に行き1日16時間は勉強したそう。

ちなみに、東大大学院の後藤啓人さんによると、
東大入学者のタイプは、3タイプあるそう。

2.東大入学者は神童か努力家か強運かのどれか!

「好きか嫌いか言う時間」で、
東大生23人にアンケートしたところ、
自分が神童・努力家・強運のどれに当たるかの回答は・・・

  1. 神童・・3人
  2. 努力家・・5人
  3. 強運・・12人

俺は天才だ!という人が3人いました・・・。

東大理科2類2年の佐藤もとつぐさんは、
理科2類だったら、100回中100回受かると思いますよ!」と自信たっぷり。

神童河野さんは、勉強が好きすぎて、暇な時間には、
「英単語覚えてみよう~」とやっていたそう。
ゲーム中にも空き時間ができたら、その時間がもったいないからと、
スキマ時間には英単語を覚えたりしていたといいます。

「だから、努力したとう感じがしない(よって神童)」

「好きか嫌いか言う時間」では、この神童!
河野玄斗さんの自宅に訪問。東大合格の秘訣を探ります。

3. 東大生・河野玄斗さんの自宅は?

東大生・河野さんの自宅は都内にある庭付き一軒家。
河野さんは8歳からこの家に住んでいるようで、
それ以前はというと、アメリカに住んでいたそう。

河野さんの父は東大出身の銀行員という、
まさにエリート一家。

そしてお母さんは塾の先生で、
河野さんの自宅の一角が教室になっています。

(2歳から高校生まで総勢170人生徒がいるそう)

4. 東大生・河野さんの幼少期

河野さんは幼少期から天才だったようで、
お母さんによると生後10か月でアルファベットを覚えたそう。
本人はまだしゃべれなかったけれど「Sは?」と聞くと、
Sの字を指さししたりしていたそうです。

そして2歳で九九を覚え、小3で高3のテストに合格。

そんな河野さんが目指すのは、医師免許を持った弁護士。
医学部に通いながら、司法試験の勉強をしているそうです。

5. シングルマザーで東大に息子2人!坂井千代子さん

シングルマザーで子供2人を東大に入学させたのは、
坂井千代子さん。
10年前に旦那さんが他界してから、
2人の息子を東大へ・・!

この2人の兄弟は、正反対のタイプ。
全く違う勉強方法で東大に入学したそうです。

  • 兄・・坂井翔一さん(東大法学部4年)
  • 弟・・坂井祐望さん(東大理科1類)

兄は一般私立高校から東大に合格。
努力を重ね、1日10時間くらい勉強したそう。

弟は、名門灘高校。
周りに流されるタイプで1日1~2時間くらいしか勉強しなかったそう。
「なんか、やる気でなくて自習室行って、ぽけーっとして、
お散歩行って、気が向いたときに1,2時間勉強した」そう。

番組の他の親子はほとんど親から「勉強しなさい」と言われてなかったそうですが、
この坂井家の弟さんは「勉強しなさい!」と言われ続けていたのだとか。

このシングルマザー坂井家の仰天ルールーは、
『テレビはNHKしか見てはいけない』というもの。
弟の方はテレビが見たく抵抗するも、リモコンを地下室に隠されたり、
テレビを断線させられたりして、見る事ができなくなっていたそう。

6. 好きか嫌いか言う時間 東大合格術

好きか嫌いか言う時間の東大親子への質問で、
わかったことをまとめると・・・
東大生の両親の職業や学歴は様々で、
口で「勉強しろ」は決して言わず空気で伝えていた親が多かったそう。

ほか、東大生家庭のマイルールには・・
お小遣いはテストの点数次第だったり、
どらえもんのしずかちゃんと同じ踊りで息子を応援する母など、
ありました。

スタジオで「東大に受かる応援方法」を実演。

(吉田さんの「おっ・・」という反応が失礼な気が・・)

番組では、佐藤亮子ママの東大合格術を紹介。
佐藤亮子さんは子供4人全員を東大理3に合格させたそう。

その佐藤ママの東大合格術は、
テスト期間中はお風呂までスケジュール管理する」や
「おやつは普段禁止で、テスト前など特別な日だけOK」など、
個性的なものがたくさんあるそう。

合格ルールが詰まった佐藤亮子ママの東大合格術の書籍はこちら☆

東大に双子を入学させたママの5つの教育法とは?

【林先生 グサッとアカデミア】東大理III 天才双子 母の教育法 天野 康一 健一  勉強法 林修
林先生「グサっとアカデミア」5月18日の放送で、 「東大理Ⅲ合格・双子 母の教育法」が紹介! 双子がともに東大理Ⅲに合格するとい...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加