『世界がザワついた(秘)映像 ビートたけしの知らないニュース』大阪府立登美丘高校、平野ノラ、バブルダンス女子高生とコラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『世界がザワついた(秘)映像 ビートたけしの知らないニュース』で、

お笑い芸人の平野ノラさんが話題の”バブルダンス”を踊る高校生とコラボレーション。

あのビートたけしさんを感涙させる場面もあり、ついついもらい泣きしそうでした。

高校生と”バブルダンス”=テレビ朝日提供

今回、ノラさんがコラボするのは、日本高校ダンス部選手権で”バブルダンス”を披露して、

惜しくも準優勝で、話題を集めた大阪府立登美丘高校のダンス部のみなさん。

荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」など、

1980年代のヒット曲に乗せて見せるキレッキレのダンスがYouTubeで公開されると、

たった1カ月で、なんと900万再生を記録し、

随所に「しもしも~?」「おったまげー!」などのノラさんの声が織り込まれていました(笑)



その縁あってか、3年生の引退公演でノラさんが共演することになったそうです。

ノラさんがサプライズで「やっぴ~!」と登場すると、部員たちは「キャーッ!!」と、もう大騒ぎです。

ただ、ノラさんのスケジュールはいっぱい!

一緒に練習する時間はかなり少なく、とても難しい振付けに、思わず「夢であってほしい…」

とつぶやく程きびしそうでしたね。

ノラさんは、東京に戻ってからも、スマートフォンでダンス動画を確認し、忙しい合間を縫って一人で黙々と練習に打ち込んでいました。

そして、そして本番前日、再び登美丘高校ダンス部に合流すると、振付師のakaneさんによって、

「バブリー50音」のセリフが存分に盛り込まれたスペシャルバージョンに改訂されており、

セリフのタイミングを覚えなければならないという、かなり厳しい日程に。

それでもノラさんは、必死で練習をしました。

この姿が真剣でこのあたりから涙腺が…..(笑)

そしていよいよ本番!!

その奮闘VTR見たスタジオの出演者たちは、「すごい!」「頑張った!」「泣きそうになった」と大感動で、

あのたけしさんも

「いやぁ、人間、一生懸命にやっているときの顔はすごいな! あのダンス、よく覚えたなぁ」と、

目にはうっすら涙を浮かべた。

たけしを”恩人”と慕うノラさんは、

ここぞとばかりに「たけしさん今夜、抱いてよ!!」と叫んだものの、

たけしさんは苦笑いでした。(笑)


収録を終えたノラさんは「ステージでは感動に浸る余裕がなかったので、

スタジオでVTRを見て、涙をこらえるのに必死でした」と感想。

「部活を頑張って来た3年生の引退の舞台なのできちんと踊り切らなければと思っていましたし、

芸能界に入ってから、いちばん追い込まれた仕事でした。自分の限界への挑戦でした!」

と、過酷な挑戦を振り返った。

また、たけしさんが涙を浮かべたことに、

「大尊敬しているたけしさんから涙をいただけたなんて…」と興奮。

「ありがたい!うれしい!」を連発していました。

見事なコラボで見ていてとても温かいVTRです。

そういえば、ドローンも紹介されていましたね  (笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加