【月曜から夜ふかし】香川県 うどんをすする音で赤ちゃんが泣き止む問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

月曜から夜ふかしで検証された香川県の「うどんをすする音で赤ちゃんが泣き止む問題」が話題になりました。

【月曜から夜更かし】香川県庁の動画「うどんをすする音」とは?

その動画によると、なんと「うどんをすする音は、胎内音に似ている」そう。

胎内音に似ている音を聞かせると、赤ちゃんが安心するという事は有名で、「ピアノ売ってちょーだい」の「タケモトピアノのCM」も赤ちゃんを泣き止ませるCMだと話題になりました。はたして、このうどんをすする音も赤ちゃんを泣き止ませる効果があるのでしょうか?

この香川県庁の動画では、うどん県の副知事を務める「要潤」さんが出演しているのですが、内容は、泣いている赤ちゃんの元へ次々に、うどんのどんぶりを持ち、すすって食べている要潤さんが登場するというもの。赤ちゃんは、うどんをすする音を聞いた途端に、ぴたりと泣き止みます。

そして『10人中9人の赤ちゃんが泣き止みました』と表示されて終わります。

【月曜から夜ふかし】うどんをすする音で赤ちゃんが泣き止む?

月曜から夜更しでは、本当に泣き止むかを検証することになりました。
場所は香川県の高松保育園。番組ADの瀬田吉樹さんがうどんを用意してスタンバイします。検証のためだけに赤ちゃんを強引に泣かせる事ができないということで、赤ちゃんが泣くのを待ちつつ検証が行われました。

1人の赤ちゃんが泣き出し、すぐにADの瀬田さんがうどんをすすりながら近づきます。

しかし、瀬田さんに近づかれた赤ちゃんは、泣き止むどころか、瀬田さんを警戒して遠ざかってしまいました。

【月曜から夜ふかし】泣き止む赤ちゃんは1人もいなかった!

月曜から夜更しでは、AD瀬田さんが4人の赤ちゃんに対して「うどんをすする音」を聞かせましたが、なんと4人中泣き止む赤ちゃんは0人という結果でした。
香川県庁の要潤さんの動画は嘘なのか?要潤さんだから良かったのか?興味深いテーマでした☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加