【世界の何だコレミステリー】タイタニック 生まれ変わり 殺された娘が母の夢に出る 犯人の名前

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の何だコレミステリーの2017年5月3日の放送内容が興味深かったので、
覚えている範囲で書いてみます。

生まれ変わりや不思議な話が満載だった今回の放送では、
いくつかの前世や生まれ変わり、夢のお告げなどが紹介されましたが、
その中で次の3点について書いてみます。

  • 沈没したタイタニック号の記憶を持つ少年
  • 海兵隊員の生まれ変わりと言った4歳の少年
  • 殺された娘が母の夢に出て、犯人の名前を告げる

世界の何だコレミステリー

世界の何だコレミステリーで紹介された話と感想を記事にします。

では、行ってみましょう!
(注意:記憶で書いているので、細部間違っている場合があります^^;)

タイタニック 沈没 生まれ変わり

アメリカに住む4歳の息子が、突然夜中にうなされるようになります。
水が迫ってくる部屋でおぼれ死ぬ夢を連続で見続け、母に訴えます。
母親は「息子は今まで溺れた経験などないのに」と不思議になりますが、
その夢は続きます。

そんななか、4歳のその少年はよくタイタニック号の船の絵を描くようになります。
細部まで詳細に書いたその絵には特長があり、母は疑問に思います。

それは、タイタニック号の煙突を4本書くのですが、いつも必ず、
そのうち一番後ろの1本の煙突からは黒い煙が出ていなかったのです。
映画や再現テレビ番組での映像では、4本の煙突から煙が出ているということもあり、
母は「この絵はまだ途中なの?」と聞いたところ、オドロキの答えが返ってきました。

「ううん、この1本の煙突はダミーだから煙は出ないんだ」と。
調べて見ると実際にタイタニック号の煙突は1本がダミーとなっており煙は出ていませんでした。
4歳の息子がこれを知るはずはなく、前世の記憶なのだと信じられています。

海兵隊員の前世を持つ少年

この少年は、現在8歳でアメリカに住んでいます。
こちらの少年は4歳の時に「ママ、なんで僕は火の中で死んだの?」と聞いてきます。
母親はびっくりするも、何故そんな事を言うのかわからなかったそうですが、
息子は「自分は○○という名前で、海兵隊に居て、バージニア州に居たのだ」と言い出します。
(バージニア州は行ったこともない州でした)

息子は黒い車の絵を描き、こう言います。
「僕たちが窓から見ていたら、1台の黒い車が僕たちの目の前で止まり・・
爆発したんだ。その時に僕は死んだんだよ」と。

そこで母親が調べてみると、30年ほど前にバージニア州で車による爆弾テロが起きており、
100~200名の海兵隊員が亡くなるという大事故が起きていたそうです。
そして、その被害者の海兵隊員の中に「○○」という名前の青年がいたのです。

少し大きくなった少年を「世界の何だコレ」スタッフは取材。
海兵隊員の青年の写真を指さし「これはダレ?」と聞くと、
「これは僕だよ。僕は○○の生まれ変わりなんだ」と言います。
・・・というお話。

殺された娘が母の夢に出る

アジアのある国で、若い1人の女性が殺されます。
その被害者の母親の夢がきっかけで犯人逮捕につながったいう、
予知夢(夢のお告げ)の不思議な話。

亡くなった人が夢に出てくるというのは良く聞きますが、
はっきりと語るという珍しいケース。

その母親はある日、「○○(娘の名前)が2日前から居ないんだ」と電話をもらいます。
電話をかけてきたのは、娘の夫。
話を聞くと、2日前に出かけたきり戻って来ないそう。
親戚中で探し、警察にも届けますが、4ヶ月経っても娘は見つかりません。

そんなある夜、母親の夢に娘が現れ、母親にこう言います。
「私は、ここに、埋められているの。殺されて埋められたの。」と。
娘が立っているのは、娘の家の裏にある大きな木の前でした。

母親はそれを警察に伝え、町中が見守る中警察がその場所を掘ると、
白骨化した娘の遺体が見つかります。しかし犯人探しは難航します。

そんな中、ふたたび母親の夢に亡くなったはずの娘が夢に現れます。
母は聞きます「あなたを殺したのは、誰なの?」
娘は答えます「・・・・・・夫よ」と。

警察が問いただすと、娘の夫は殺害を自供。
嫉妬と独占欲により衝動的に自分の妻を銃殺してしまったそう。

同日に紹介された別の話「脳外科医の臨死体験(書籍にもなった有名な話)」についての記事はこちら☆
アメリカの医師の驚愕の臨死体験

世界の何だコレミステリー 感想

この不思議な話は大好きなので、面白かったですね。
掘り下げ具合はアンビリバボーのほうが細部まで紹介するので好きなのですが、
海兵隊員の話とタイタニックの話は初めて聞きました。

海兵隊員の生まれ変わりの少年は(今8歳)は、4歳の時に、
母に連れられて前世の自分の墓を訪れるのですが・・・

(その時のエピソードとしては・・
「ここに僕の友達がいる」と、他の海兵隊員のある1つの墓を指さします。
母は「息子はまだ墓石に書かれている名前(文字)も読めないのにわかるなんて・・」とびっくり)

私は「前世の母親に会いに行く」や「前世の知り合いをどんどん訪ねていく」
という取材を見たかったな~と思いました。
前世が第2次世界大戦の兵士だったアメリカの少年の時は、前世の妹と再会して、
いきなり「あ!○○だー(兄が呼んでいた妹のあだ名)」と呼び、周りを驚かせていました。

なので不思議な再会にも興味があるのですが、
本人の気持ち的に前世の家族との再会はそこまで重要ではないのかもしれないですね。

3つともとっても興味深いストーリーでした☆

アントシアニンたっぷり青森カシスケーキが紹介されました☆

トウモロコシ 殺人猛毒カビ【世界の何だコレミステリー 5/24】キスで死ぬ!ベッドで溺死!
「世界の何だコレ?ミステリー」5月24日は、 「まさかこれで人が死ぬのか?」という死因スペシャル! トウモロコシのカビで死ぬ(アフラ...
【しくじり先生】ピタゴラス 偉人伝/宗教団体設立するも弟子に殺された人生とは?
6月4日のしくじり先生の偉人伝は「ピタゴラス」 オリラジ中田先生がピタゴラスのしくじりを授業にします。しくじり先生の出演者は、...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加